足柄版 掲載号:2013年3月23日号
  • googleplus
  • LINE

大雄山駅前交番 治安向上の拠点に 女性警察官も勤務

式典には多くの招待者が出席した
式典には多くの招待者が出席した

 伊豆箱根鉄道大雄山線・大雄山駅前で3月9日、松田警察署(横山雅之署長・3月9日時点)大雄山駅前交番の内覧会と開所式が行われた。

 内覧会の後に行われた式典には、加藤修平市長、牧島かれん衆議院議員、川上賢治県議会議員、杉本透県議会議員ら来賓をはじめ、同署管内の関係団体の招待者らが出席。

 式典では、交番用地を無償貸与して協力した伊豆箱根鉄道(株)と、建設を請け負った西島建設(株)へ感謝状が授与され、横山署長と来賓によるテープカットも行われた。

 挨拶に立った横山署長は「大雄山駅前での交番の運用が地域における治安維持や警察活動に適しているという要望や、地域の皆様方のご理解もあり、本日を迎えることができた。この交番は県警が進める女性警察官の職域拡大方針に沿って、女性警察官が勤務できる交番として建てられています。今後も交番・駐在所を拠点として署員一丸となって治安維持に当たりたい」と話した。

 また、駅前への交番移設に長年携わってきたという川上県議は「『大雄山駅前に交番を』という思いは、自分が市議会議員だった30数年前から、歴代の市長や多くの地域住民の強い願いだった。そうした人たちの思いを見てきたので、駅前に光輝く交番ができたことを本当に嬉しく思う。駅前の一等地を県に提供して頂いた伊豆箱根鉄道や移設にご理解いただいた地域住民の方たちに感謝したい」と述べた。
 

足柄版のローカルニュース最新6件

「あたり前の毎日に感謝を」

足柄高校

「あたり前の毎日に感謝を」

3月31日号

避難所の生活術を学ぶ

南社協

避難所の生活術を学ぶ

3月31日号

将来像を見据えて奥行きある議論を

情報を共有

県と2市8町

情報を共有

3月31日号

里山に紅色のサクラ

大雄町

里山に紅色のサクラ

3月31日号

「塚原いさみです」

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク