足柄版 掲載号:2013年3月23日号
  • googleplus
  • LINE

みつまたを植樹 三保小 卒業証書も和紙で

苗木を植える6年生
苗木を植える6年生

 山北町立三保小学校(加藤陽一郎校長)の6年生児童と関係者らが『みほの日』の3月4日、三保ダム広場公園に、みつまたの2年生の苗木40本を植樹した。地元の「みつまたによる地域づくり実行委員会」(高橋春男実行委員長)が開催したもので、卒業記念で同場所に植樹するのは3年目。

 参加した杉本葵さん(6年)は「総合学習を通して、みつまたの素晴らしさがわかった。大切にしていきたい」、諸星圭人君(6年)は「みつまた園を在校生に引き継いだ。増やしていってくれると思う」と話した。

 同校は12年度の6年生の総合学習で「みつまたによる卒業証書作り」に挑戦。2人は完成した和紙の卒業証書で新たな一歩を踏み出す。
 

植樹式で取り組みを報告する加藤校長
植樹式で取り組みを報告する加藤校長

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク