足柄版 掲載号:2013年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

南足柄市 カフェを就労の場に コスモス学園が立ち上げ

丁寧な接客が好評を得ている
丁寧な接客が好評を得ている

 (社福)足柄緑の会コスモス学園(福岡新司園長)が障害者の就労支援の場として、4月に和田河原駅前にオープンした「カフェ・デ・ソル」。開店から1カ月が経過し、利用者が少しずつ増えている。

 同店では同学園の利用者4人が指導員と一緒に交替制で勤務。単純作業が多くなりがちな障害者の就労支援の新しい形として試みが続けられている。

 また同店では同学園が市内で栽培している農産物をはじめ、全国の障害者施設で生産している食品を提供・販売しているのも特徴。福岡園長は「カフェという地域の人が利用しやすい環境で障害者が働くことで障害者への理解が深まるのでは。お店を地域コミュニティの場として活用してもらいたい」と話す。
 

暑中お見舞い申し上げます

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク