足柄版 掲載号:2013年9月21日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

足柄上病院シリーズ【14】災害派遣医療チーム 医療レポート 「DMAT(ディーマット)」が誕生

 阪神・淡路大震災を教訓にし日本に誕生したDMAT(災害派遣医療チーム)。神奈川県では23の災害拠点病院を「神奈川DMAT指定病院」に指定しており、災害時の迅速な医療体制の充実強化を図っている。県立足柄上病院は県西部で唯一のDMAT指定病院(2013年9月現在)。

 今回は同病院のDMAT隊長である吉江浩一郎医師(救急救命室長兼総合診療科部長)と隊員の生田正美看護師(救急看護認定看護師、日本DMAT隊員)に話を聞いた。

 ―DMAT隊はどういう活動をしますか

 災害時の急性期(約48時間以内)に機動性をもって活動できる、専門的な訓練を受けた医療チームがDMATです。地震や津波などの自然災害から電車の脱線事故や高速道路上の多重事故等の人為災害まで、広域に活動します。地域はもとより他県等にも出動。大規模災害時には当院に医療チームを受け入れる窓口的な役割もします。

 ―足柄上病院のチーム構成は?

 救急救命室長、救急看護認定看護師、小児救急認定看護師、薬剤師、総務課事務員の5人。実績を積んで、今後さらにチームを増やしていけるように取り組んでいきます。

 ―地域の方へ一言を

 災害拠点病院の役割が果たせるように、ベストを尽くして頑張ります。

取材協力/県立足柄上病院
 

地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立足柄上病院

神奈川県足柄上郡松田町松田惣領866-1

TEL:0465-83-0351
FAX:0465-82-5377

http://ashigarakami.kanagawa-pho.jp/

暑中お見舞い申し上げます

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のピックアップ(PR)最新6件

新生ポロに乗って古都・鎌倉へ

フォルクスワーゲン旅日記

新生ポロに乗って古都・鎌倉へ

7月28日号

夏の風物詩 金太郎まつり

8月5日(日)

夏の風物詩 金太郎まつり

7月28日号

山北PR館見学コース

鈴木農園でビアガーデン

南足柄

鈴木農園でビアガーデン

7月21日号

遠くへ行かなくても

新設の専門外来「脳血管内外科」 医療レポート足柄上病院シリーズ 35

遠くへ行かなくても

7月21日号

『空き家』の片付け・解体

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク