足柄版 掲載号:2013年10月19日号
  • googleplus
  • LINE

開成町 ネットで買い物弱者を支援 商工振興会らが実証実験

経済

タブレットで注文
タブレットで注文

 開成町で、食料品や日用品等の買い物に支障のある要介護高齢者らをネット環境を活用して支援するサービスの実証実験が始まった。開成町商工振興会(瀬戸浩雅会長)がNTT東日本やNPO法人ふれあいサークルすずろ、町社会福祉協議会の協力を得て実施するもので、介護サービスの充実と地元商店の活性化を目的にしている。

 今回の実験では、NTTからタブレット等を貸与されたすずろと社協の介護サービス利用者が対象となる。期間は10月7日から11月6日までの1カ月間。町内の青果店や花店、書店など9店が実験に参加する。利用者がタブレットやパソコン、テレビ電話などで専用のウェブサイトを開き、商品リストの中からほしい商品と個数、配達希望日を指定して注文すると、専用サイトの画面で注文内容を確認、または注文内容のメールやFAXが届いた店舗が商品を配達する仕組み。定期的な注文が途絶えた利用者の安否確認などにも役立てられると想定している。すずろの畠山光子理事長は「買い物介助に割く時間を他のサービスに充てられるので利用者サービスが向上できる。誤購入や金銭トラブルの防止にも役立つ」と期待を寄せる。

 同振興会では「配達サービスは今後の小売業の活路の一つ。実験の結果をもとに検証していき、早ければ来年度から本格運用できれば。ゆくゆくは利用対象を町民全体に広げ、物品だけでなく身の回りのサービスなども商品として扱いたい」と話している。
 

暑中お見舞い申し上げます

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のトップニュース最新6件

ポイントは「塩分」

連日の猛暑予防と対策

ポイントは「塩分」

7月28日号

広域ビジョン共有へ

足柄上郡5町「あしがら地域」

広域ビジョン共有へ

7月28日号

岡本小で不適合

南足柄市ブロック塀調査

岡本小で不適合

7月21日号

30年ぶり踊り復活

山北町平山地区

30年ぶり踊り復活

7月21日号

28年ぶりに開催

大相撲秋巡業

28年ぶりに開催

7月14日号

郷土資料館で夏期特別展

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク