足柄版 掲載号:2014年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

南足柄で初開催 民間主体の防災訓練

通行ルートを確認
通行ルートを確認

 広域リサイクル事業協同組合(鈴木茂理事長/小田原衛生グループ会長)と南足柄市主催の災害対応訓練が12月14日に南足柄市体育センターで開催された。

 組合は県西3市10町の事業所で構成され、災害が起きた際の一般廃棄物収集に関する協定を小田原市、南足柄市、大井町で結んでいる。今回が5回目の開催で、南足柄市で行われるのは初めて。挨拶に立った加藤修平市長は「1つの市や町で対応しきれない被害に備え、広域的に対応しようという機運がすばらしい」と語った。この日は15社43人が参加し、2日前の早朝に大地震が発生したという想定で訓練を行った。参加者は体育センターの駐車場に集合後、作業場などを確認した。広域避難所である福沢小学校、向田小学校などに実際に赴き、場所や通行ルートを確認した。

 鈴木理事長は「互いの応援態勢が整えられるよう、今後も場所を変えて訓練していきたい。1社ではなく大きな輪で防災意識を高めていければ」と話した。
 

暑中お見舞い申し上げます

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク