足柄版 掲載号:2014年5月17日号 エリアトップへ

日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」に案内役として出演した 中澤 順一さん 南足柄市向田在住 48歳

掲載号:2014年5月17日号

  • LINE
  • hatena

舞台裏から観光を支える

 ○…5月8日に日本テレビ系列で放送された「あのニュースで得する人損する人」で、取材班の案内役として南足柄市の魅力を紹介した。「収録はとても緊張しました。放送では南足柄市の豊かな自然や隠れた魅力を好意的に扱った内容になっていて良かったです。放送を観た高知の友人から20数年ぶりに連絡が来た時に、全国へ南足柄市の魅力を発信できたと改めて感じることができました」と、胸をなでおろす。

 ○…印刷会社の製版オペレーターや同市文化会館事業協会の職員などを経て、2010年に南足柄市役所に入庁。商工観光の部署に配属され、観光協会やボランティアガイドの会の事務局など、観光分野ひと筋で取り組んできた。「これまで携わってきた中では、金太郎キャラクターの仕事が特に印象に残っています。思いの詰まった『よいしょの金太郎』は自分の分身のようにも感じます」

 ○…城めぐり、プロ野球観戦、鉄道、ミリタリー関係、そして食べ歩きなど多趣味。休日を利用して出かける小旅行の回数は、日帰りを含めると年間30回をゆうに超えるという。「趣味を通じていろいろな土地に行くので、南足柄市の観光に活かせるヒントを見つけるようにしています。自分の趣味に妻と娘を付き合わせているので、2人には感謝しなくては。各地のおいしいものを食べるのが楽しいようなので、そこははずせないですね」と苦笑い。

 ○…観光に関連する団体とのやり取りやイベントの調整を進める中で、以前と比べ市の観光を取り巻く状況が”動き出している”ことを実感している。一方で課題も見えてきた。「各団体が進めている魅力ある取り組みを、裏方としてまとめていきたい。それぞれの良さを結び付けることで、南足柄の良さをさらに発信できるはず」。仲間から親しみを込めて”なかちゃん”と呼ばれる持ち前のキャラクターで、南足柄の観光を縁の下で支えている。

足柄版の人物風土記最新6

瀬戸 桃子さん

大学の卒業制作で開成弥一芋をモチーフにオリジナルグッズを作った

瀬戸 桃子さん

開成町在住 22歳

2月27日号

藤崎 智子さん

ゆる体操教室の正指導員として活動する

藤崎 智子さん

開成町在住 60歳

2月13日号

和田 智代さん

おむつに頼りすぎない育児の普及に力を入れる

和田 智代さん

開成町在住 58歳

1月16日号

吉岡 昌子さん

大井町で長年児童福祉向上に取り組む

吉岡 昌子さん

大井町在住 88歳

1月9日号

滝本 澄子さん

南足柄市から功労表彰を受ける

滝本 澄子さん

南足柄市在住 78歳

1月1日号

舟山 奏さん

神奈川フィルフューチャー・コンサート小田原公演にゲスト共演する

舟山 奏さん

小田原市在住 33歳

12月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月27日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク