足柄版 掲載号:2014年5月24日号 エリアトップへ

虫沢焼酎芋の会の会長を務める 金子 静男さん 松田町寄在住 75歳

掲載号:2014年5月24日号

  • LINE
  • hatena

受け入れ、いつしか夢中に

 ○…松田町寄で特産の芋焼酎づくりに取り組む「虫沢焼酎芋の会」の代表。活動を休止した団体から畑ごと事業を引き継ぎ、5月に活動2年目を迎えた。「メンバーのほとんどは兼業農家。みんな色々な仕事をしているからアイデアがどんどん出てくる。良い案があれば採用して、地域色のある焼酎を作っていきたい」と、やる気をみなぎらせる。

 ○…中井町の農家に生まれたが、5人の兄姉がいたため農作業を手伝った記憶はほとんどない。「野球の練習を理由に、いつも逃げていた」と笑い飛ばす。ゴム・タイヤメーカーに就職し品質保障部門などを担当したが、50歳の時に転機が訪れた。美容師の奥さんが独立開業。目の回るような忙しさに追われる姿を見かね、退職して仕入れや経理業務などを引き受けることにした。

 ○…美容室の経営も落ち着いたある時、ふと「食べる野菜ぐらいは自分で作りたい」と思い立った。ノウハウを得るため、自治体が定年退職者を対象に開いていた農業講習会に通いながら、実際に畑を借りて実践した。「失敗を重ねながら覚えた」という知識と経験は、現在も家庭菜園や芋の会の活動に生かされている。寄には60歳の時に転入。団体の代表まで務める山野草の趣味が高じ、寄の自然に魅かれた。「四季の美しさなどを語って説得した」という奥さんも、15年経った今は、この土地を離れたがらなくなっているという。

 ○…頼まれると最終的には引き受けてしまう寛容な性格。これまでPTAや自治会、美化活動など様々な団体で代表を務めてきた。人と違うのは、そこからいつの間にか夢中になって活動に取り組んでいるところだ。「寄の土は芋づくりに適しているので、絶対においしい焼酎になる。女性にも好まれるように名称やラベルのデザインなどを変えながら、虫沢地域らしい焼酎にしていきたい」-。夢中になれるものが、また一つできている。

足柄版の人物風土記最新6

吉川 伸治さん

小田原高校創立120周年記念事業実行委員会の委員長を務める

吉川 伸治さん

小田原市扇町在住 68歳

11月21日号

市川 靖典さん

南足柄市姉妹都市交流協会の会長を務める

市川 靖典さん

南足柄市在住 67歳

11月14日号

岩永 佐知子さん

街中地域サロン「お休み処新松田」の代表を務める

岩永 佐知子さん

松田町在住 71歳

11月7日号

佐藤 廣理(ひろみち)さん

地蔵堂地区「誓光寺」御開帳実行委員長を務める

佐藤 廣理(ひろみち)さん

南足柄市在住 67歳

10月31日号

田坂 恵理子さん

一般社団法人 Japan HunterGirls (JHG)代表理事を務める

田坂 恵理子さん

南足柄市在住 36歳

10月24日号

芥川 卓さん

小田原市倫理法人会の会長に就任した

芥川 卓さん

開成町在住 57歳

10月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月28日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 11月14日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月28日号

お問い合わせ

外部リンク