足柄版 掲載号:2014年6月28日号 エリアトップへ

大型直売交流センター 「道の駅」に計画変更 市長が特別委員会で説明

掲載号:2014年6月28日号

  • LINE
  • hatena
特別委員会の様子
特別委員会の様子

 南足柄市が取り組む(仮称)大型直売交流センター建設事業で、24日に市議会が開いた大型直売交流センター特別委員会(星崎健次委員長)に加藤修平市長が出席し、2012年11月に策定した基本計画を見直して新たにまとめた整備方針を市議に説明した。

 この席で加藤市長は【1】県西地域活性化プロジェクトと連携した「道の駅」としての整備、【2】建設予定地を竹松地区に改める、【3】完成予定を2015年から17年とする―3つの変更点をあげた。建設目的については【1】6次産業化の推進による農業振興、【2】地域活性化、【3】地域振興の拠点づくり―の3点をあげ「従来と何ら変わらない」と強調した。

 市は当初「より早期に建設できる市街化地域」として壗下地区を候補地に選んだが、完成時期を先送りすることで「工業系の土地利用が予定される農業振興地域」で都市計画上の制約がある竹松地区で土地利用を図る方針を示した。変更の理由には「買い物客のアクセスや出荷者の利便性に考慮した結果」をあげた。

 当初の計画には議会側などから「アクセスが良くない」「収支見込みが不透明」などとする批判が相次いだため、市は計画を見直していた。

 そうしたなか神奈川県が取り組む県西活性化プロジェクトに盛り込まれた「道の駅整備促進」や「県版特区による規制緩和」に事態打開の活路を見出したといえる。

 市は今後「道の駅」として整備する計画を早期に確定させ、早ければ9月にも事業実施計画の作成委託費を盛り込んだ補正予算案を議会に提案する見通し。

建設予定地の竹松交差点付近
建設予定地の竹松交差点付近

足柄版のローカルニュース最新6

低山甘く見ないで

松田警察署山岳救助隊 中山孝之警部補

低山甘く見ないで 社会

9月25日号

神奈川県南足柄市が市未所蔵本のリクエストをメールで受付開始

道路の異常通報アプリで、神奈川県が運用開始

広報をポスティング試験配付

【Web限定記事】開成町

広報をポスティング試験配付 社会

10月号のみ全世帯へ

9月25日号

ゼロカーボンシティ創成補助制度

【Web限定記事】開成町

ゼロカーボンシティ創成補助制度 経済

9月25日号

ハナレザルに注意

【Web限定記事】

ハナレザルに注意 社会

南足柄市、山北町で出没

9月25日号

あっとほーむデスク

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook