足柄版 掲載号:2014年9月20日号 エリアトップへ

秋空に映える酔芙蓉 20日から祭りも開催

文化

掲載号:2014年9月20日号

  • LINE
  • hatena
白からピンクへ色を変える酔芙蓉の花=17日・酔芙蓉農道
白からピンクへ色を変える酔芙蓉の花=17日・酔芙蓉農道

 南足柄市千津島のふくざわ公園(千津島1845付近)脇の農道で、酔芙蓉の花が見頃を迎えている。

 同所の酔芙蓉は2007年にふくざわ公園が整備されたことを受け、地元の有志によって植栽されたもので、約1Kmにわたって酔芙蓉700本、芙蓉100本を楽しむことができる。また周辺のあぜ道にはリコリス(彼岸花)も植えられ、毎年多くの人が訪れる花の名所になっている。

 9月20日(土)から10月5日(日)までは、あしがら花紀行千津島地区実行委員会(高橋達之会長)が主催する「酔芙蓉まつり」も開催され、期間中の水曜、土曜、日曜、祝日にはふくざわ公園で、地元有志による模擬店も出店(10時〜16時)。農産物の直売や特製焼きそばなど軽食の販売も行われる。

 高橋会長は「花を楽しむには20日頃からが良い時期になります。ぜひお越し下さい」と話す。

 酔芙蓉の名前は朝、昼、夕と花びらの色が白からピンクへ変わっていく様子が酒を飲んで酔っていくように見えることが由来。

 祭りに関する問い合わせは同市商工観光班/【電話】0465・74・2111へ。

足柄版のローカルニュース最新6

今春、ヒノキ花粉は少ない予想

【Web限定記事】

今春、ヒノキ花粉は少ない予想 社会

1月23日号

神奈川県公立高校入試、合格発表はウェブで

1週間足らずで完売に

新成人応援食事券

1週間足らずで完売に 経済

1月23日号

作品展好ひょうで幕

作品展好ひょうで幕 文化

大井町役場で200点超

1月23日号

南美新春展 開催中止に

「夕日」落ち口に太陽

「夕日」落ち口に太陽 社会

秦野の渋谷さん撮影

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク