足柄版 掲載号:2014年11月29日号 エリアトップへ

大井町は"トリプル選" 12月2日公示・告示、迫る

政治

掲載号:2014年11月29日号

  • LINE
  • hatena
役場の倉庫で期日前投票の投票箱を確認する選管の職員 =25日
役場の倉庫で期日前投票の投票箱を確認する選管の職員 =25日

 衆院解散に伴う衆院選が12月2日公示・14日投開票で実施される。2日の公示日には任期満了に伴う大井町長選と欠員に伴う同町議補選も告示される。投票日は7日だが大井町では史上初の”トリプル選”となる。

 衆院神奈川17区(小田原市・秦野市・南足柄市・足柄上郡・足柄下郡)では、自民党前職の牧島かれん氏(38)=当選1回=、民主党元職の神山洋介氏(39)=当選1回=、日本共産党新顔の吉田福治氏(59)の3人がいずれも党公認での立候補を予定している。

 前回小選挙区で次点の比例復活を阻止して完全勝利した牧島氏の牙城再建と、神山氏の議席返り咲きが焦点となりそう。

 大井町長選は、前町議で新顔の牧野一仁氏(68)が今年4月に立候補を表明。現職の間宮恒行氏(66)=当選4回=も6月に5選を目指す考えを議会本会議で明らかにして、事実上の選挙戦は半年に及んでいる。ほかに新たな動きは表面化していないため、2人による一騎打ちとなる見通し。

 4期16年の実績を背景に新たな具体策を示す間宮氏と町議6年の活動から多選批判を展開する牧野氏。4期連続の無投票で当選してきた現職と、その現職よりも3つ年上の新顔は共に弱みがあり、いずれも保守系で相違点を打ち出すのに苦労している。

 そうしたなか定数2を争う補選に元職1人と新顔3人が名乗りを上げ、さらに衆院選が加わったことで有権者の関心が高まる要素が重なっている。

期日前投票

 大井町選挙管理委員会では12月2日の公示、告示に伴い、翌3日から町役場3階会議室で衆院選、町長選、町議補選の期日前投票を実施する(国民審査は7日〜)。町長選と補選は投票日前日の6日まで、衆院選と国民審査は13日まで。

 いずれも午前8時半から午後8時まで投票できる。
 

足柄版のトップニュース最新6

山北町 河内川沿いで被害

山北町 河内川沿いで被害 社会

台風禍 計画断水も

10月19日号

松田山に稀少生物ヤマネ

松田山に稀少生物ヤマネ 社会

自然館スタッフが発見

10月19日号

小学校に図書寄贈

小学校に図書寄贈 文化

足柄ロータリークラブ

10月12日号

支え合い組織 より強固に

支え合い組織 より強固に 社会

南足柄市で発足式

10月12日号

コキアの里が開園

松田山

コキアの里が開園 社会

10月13日は紅葉まつり

10月5日号

三保小を川村小に統合

山北町

三保小を川村小に統合 教育

令和3年3月末に閉校へ

10月5日号

森林資産を有効活用

森林資産を有効活用 経済

南足柄市 林業6次産業化

9月28日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク