足柄版 掲載号:2014年11月29日号 エリアトップへ

開成イーグルス 創立40年祝う 元甲子園球児も出席

スポーツ

掲載号:2014年11月29日号

  • LINE
  • hatena
井上さんと握手する山口監督(上)、式典には約200人が出席した =22日・開成町福祉会館
井上さんと握手する山口監督(上)、式典には約200人が出席した =22日・開成町福祉会館

 少年野球チーム「開成イーグルス」(大橋勝利代表・山口雄司監督)がこのほど、チーム創設から40周年を迎え、11月22日に開成町福祉会館で記念式典を開いた。式典には選手やチーム関係者、足柄上地域を中心とした野球関係者ら合わせて約200人が出席した。

 開成イーグルスの創立は1974(昭和49)年。「近所の子どもたちを集めて三角ベースをしたのが始まり」(山口監督)。第1期卒業生1人を78年に送り出してから今年3月までに327人がチームを巣立ち、現在も幼稚園年長から6年生まで40人が所属している。

 この日は、チーム卒業生として昨年の夏に初めて甲子園出場を果たした、日本大学国際学部硬式野球部1年の井上和也さん(19)=捕手・横浜高校=も駆けつけ、山口監督との思い出を披露するなど、40周年に花を添えた。

 山口監督は式典で「今日まで多くの方々に支えられてきた。『楽しくなければ野球ではない。苦しくつらい練習でなければ野球ではない』との信念で子ども接してきた」と話した。

 チームは今夏の県大会で3位に入り、初の関東大会出場を果たし、関東3位の成績を残した。
 

足柄版のローカルニュース最新6

弁当を無償提供

弁当を無償提供 社会

開成町在住のひとり親世帯対象

5月30日号

横断幕で医療従事者を応援

横断幕で医療従事者を応援 社会

松田町内各所に掲出

5月30日号

アユ、サイズは大きめ

アユ、サイズは大きめ 経済

解禁前に酒匂川で試し釣り

5月30日号

足柄上病院に継続支援

足柄上病院に継続支援 社会

地元から6度目の寄付

5月30日号

マスク5千枚を寄贈

マスク5千枚を寄贈 社会

南足柄市在住の西條英之さん

5月30日号

手洗いでウイルス撃退

手洗いでウイルス撃退 社会

松田町で推奨の取り組み

5月30日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月30日号

お問い合わせ

外部リンク