足柄版 掲載号:2014年12月20日号 エリアトップへ

牧島氏が当選神山氏も復活 衆院選17区

政治

掲載号:2014年12月20日号

  • LINE
  • hatena

 12月14日に即日開票された第47回衆議院議員総選挙神奈川17区(小田原市、秦野市、南足柄市、足柄上郡、足柄下郡)は、自民党の牧島かれん氏(38)が自民、公明の組織票を固め11万8537票を獲得して2期連続で当選した。民主党の神山洋介氏(39)も比例代表で復活当選して2年ぶりに国政復帰を果たした。神奈川17区の投票率は2012年衆院選を6・94ポイント下回る53・7%だった=中面に投開票結果。

 早々に当確

 支援者ら約200人が詰めかけた小田原市成田の牧島選挙事務所では、屋外の会場に設置された大型テレビが午後8時過ぎに当選確実を報じると、場内から大きな歓声が湧き起った。

 県内小選挙区では女性候補者として唯一当選を果たした牧島氏。祝賀に駆け付けた県西地区の首長らと万歳三唱が行われると、深々と頭を下げた。

 牧島氏は2期目となる国政について「地元から送りだしていただいたことを肝に銘じ、故郷のために働いていきたい」と抱負を語った。さらに「2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、県西地区にできることはたくさんある。皆さんと一緒に地元の発展のために頑張っていきたい」と決意を述べた。

深夜の復活

 日付の変わった15日午前2時30分。テレビのニュース番組が、神山氏の比例当選を報じた。

 投票締め切りから6時間半。信じて待ち続けた支援者らと喜びを分かち合った神山氏は「奇跡がおこった。一票一票の積み重ねが、こうした形で結果につながった。改めて責任の重さを感じる」とあいさつした。

 地元での充電期間を糧に、返り咲きを目指して選挙戦に挑んだ神山氏。自転車で地域を回り有権者と対話を重ねた。そのなかで「国政に地域経済、日常生活など身近な問題が伝わっていない」と感じたとして、「地域の実情に重きをおくべきということを訴えていきたい」と2年ぶりの国政にかける意欲をみせた。

 2年間の浪人生活と12日間の激闘を終え、「今は子どもと話したい。寂しい思いをさせたから」と父の顔をのぞかせた。

地方選へ

 衆議院解散が決まった後、党が全選挙区に候補者を擁立する方針が固まり、急きょ17区の候補者となった吉田福治氏=写真=は午後9時前に事務所に姿を見せ選挙選を振り返った。「(特定秘密保護法案など)安倍政権の政策の危険性を知らせきれなかった。有権者に投票行動を起こさせるような訴えが不十分だった」と敗戦の弁を語った。吉田氏は予定通り、来年の小田原市議選に出馬する予定。
 

足柄版のローカルニュース最新6

連合チームブロック優勝

連合チームブロック優勝 スポーツ

ティーボール大会

11月28日号

150年ぶりの秘仏お目見え

150年ぶりの秘仏お目見え 文化

地蔵堂・誓光寺で御開帳

11月28日号

一般質問7日から

山北町議会

一般質問7日から 社会

11月28日号

酒匂川流域の魅力写す

酒匂川流域の魅力写す 社会

入選作品巡回展示

11月28日号

園内に18万球の光

園内に18万球の光 社会

松田町 西平畑公園

11月28日号

レモンガスに命名権

平塚競技場

レモンガスに命名権 社会

来年2月から5年間

11月28日号

あっとほーむデスク

  • 11月28日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 11月14日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月28日号

お問い合わせ

外部リンク