足柄版 掲載号:2014年12月20日号 エリアトップへ

最乗寺で「すす払い」 正月準備に総出

文化

掲載号:2014年12月20日号

  • LINE
  • hatena
長い笹を使ってほこりを落とした=13日・最乗寺
長い笹を使ってほこりを落とした=13日・最乗寺

 南足柄市にある大雄山最乗寺(石附周行山主)で13日、年末の恒例行事「すす払い」が行われた。朝8時の太鼓の音を合図に、約5mの笹などを使い、僧侶や職員ら約60人が総出で一年間にたまったほこりを落とした。

 すす払いは12月13日が正月の「事始め」にあたることから、新しい年の五穀豊穣を祈念して行われている宗教行事で、年末の大掃除の起源にもなっていると言われている。

 同寺では「気持ち良く初詣をしてもらえるように境内をきれいにしてお待ちしています。ぜひ皆様でお越し下さい」と話す。

足柄版のローカルニュース最新6

連合チームブロック優勝

連合チームブロック優勝 スポーツ

ティーボール大会

11月28日号

150年ぶりの秘仏お目見え

150年ぶりの秘仏お目見え 文化

地蔵堂・誓光寺で御開帳

11月28日号

一般質問7日から

山北町議会

一般質問7日から 社会

11月28日号

酒匂川流域の魅力写す

酒匂川流域の魅力写す 社会

入選作品巡回展示

11月28日号

園内に18万球の光

園内に18万球の光 社会

松田町 西平畑公園

11月28日号

レモンガスに命名権

平塚競技場

レモンガスに命名権 社会

来年2月から5年間

11月28日号

あっとほーむデスク

  • 11月28日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 11月14日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月28日号

お問い合わせ

外部リンク