足柄版 掲載号:2015年6月20日号
  • googleplus
  • LINE

「大井に演劇の文化を」 有志がプロの公演を誘致

文化

チケットを売る石井さん(右)と諸星章三さん=13日・生涯学習センター
チケットを売る石井さん(右)と諸星章三さん=13日・生涯学習センター
 週末の大井町生涯学習センターにチケット売りをする年配の町民がいる。

 チケットは8月9日(日)に上演される演劇「オズの魔法使い」のもの。自治会や子ども会の役員など町民の有志18人が参加している実行委員会のメンバーが6月5日から、毎週金曜、土曜、日曜の午後、共有スペースに机を並べて交代で販売している。

 この取り組みは同町上大井に住む石井仁さん(68)が「生涯学習センターの立派なホールで、地域の子どもに本物の演劇に触れる機会を作って、大井町に演劇の文化を根付かせたい」と、同町文化団体連絡協議会などに呼びかけスタートした。

 昨年末から打ち合わせを重ね、石井さんの知人を通じて俳優の五代高之さんが主宰する演劇塾「五代塾」に出演依頼をした。

 公演は昼の部が午後1時30分から、夜の部が午後5時30分からの2公演。前売りチケットは全席自由で中学生以上が2500円、4歳以上の子どもが1000円。会場費、出演料などの必要経費を除いた収益は全額町へ寄付され、福祉に役立てられる。

 問い合わせは実行委員会(石井さん)【携帯電話】080・6894・7947へ。

暑中お見舞い申し上げます

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク