足柄版 掲載号:2015年7月18日号 エリアトップへ

開成町消防団 園児パパにPR 昨年2人、今年も反響あり

社会

掲載号:2015年7月18日号

  • LINE
  • hatena
団の活動をPRする消防団員         =7月11日・開成幼稚園
団の活動をPRする消防団員         =7月11日・開成幼稚園

 開成町牛島の町立開成幼稚園(宇田川裕子園長)で11日に夏祭りがあり、園児や保護者約630人が集まった。昨年に続き開成町消防団(桜井正春団長)が園庭に消防車両2台を持ち込み、園児の父親に消防団への参加を呼びかけた。

 開成町の消防団は地域ごとに「特設第1分団・第2分団」「第1分団〜第5分団」の7つの分団がある。町は条例で定員を「108人」としているが、役場によると過去8年ほど定員より少ない状態が続いている。

 そうしたなか井上勝本部副団長(61)=畳店経営=の息子で、父母会長の井上慎司さん(36)が、夏祭りでの消防団啓発を企画。昨年初めて消防団が参加した。その結果、夏祭りの直後と今年初めに園児の保護者2人が消防団に入団したという。

 井上会長は「初の試みで心配もあったが反響があってよかった」と話す。桜井消防団長(62)は「随時募集しているが何をやっても反響がない。幼稚園でお父さん方に直接PRする機会を頂き大変ありがたい」と話す。

アナウンス

 この日の夏祭りには特設第2分団(榎本、中家村地区)と第5分団(下島地区)の団員ら15人が参加。ポンプ車の運転席に園児を乗せて写真撮影をしてもらい、その間を利用して父親にPR用のチラシを手渡していた。園庭には「町の消防団の団員が不足しています。消防隊員になりたかったお父さんいませんか?そうでないお父さんもぜひ検討して」とアナウンスが流れた。

その場で入団も

 園庭ではこの日、関係者も驚く出来事があった。

 今年4月に藤沢市から転入した保護者で会社員の小宮健二さん(37)=開成町吉田島=が、入団を申し出た。マイホーム購入を機に家族で開成町に転入した小宮さんは「住環境も子育て環境もいいと感じた。これからお世話になる地域に貢献しようと思い、妻と相談して決めた」と話した。

 今年5月発行の『広報かいせい』で、団員募集の記事が目に止まり検討していたところ、夏祭りで啓発があったという。

 小宮さんが声をかけた特設2分団の中村一人分団長(62)は「こんなに嬉しいことはない。勧誘となるとなかなか上手くいかず悩んでいた。本当に夢のよう」と笑顔で話していた。

各地で募集中

 消防団は有償ボランティアの活動団体で団員は非常勤特別職の地方公務員となる。開成町では18歳から45歳未満を目安に団員を募り、年5万2千円の報酬と出動手当を支給している。 消防団員の不足は、足柄上地域全体が抱える社会問題でもある。近年は会社勤めや女性団員も増えている。消防団に関する問い合わせは市役所・町役場で対応している。

入団を決めた小宮さんに握手を求める桜井団長
入団を決めた小宮さんに握手を求める桜井団長

足柄版のトップニュース最新6

山北町 河内川沿いで被害

山北町 河内川沿いで被害 社会

台風禍 計画断水も

10月19日号

松田山に稀少生物ヤマネ

松田山に稀少生物ヤマネ 社会

自然館スタッフが発見

10月19日号

小学校に図書寄贈

小学校に図書寄贈 文化

足柄ロータリークラブ

10月12日号

支え合い組織 より強固に

支え合い組織 より強固に 社会

南足柄市で発足式

10月12日号

コキアの里が開園

松田山

コキアの里が開園 社会

10月13日は紅葉まつり

10月5日号

三保小を川村小に統合

山北町

三保小を川村小に統合 教育

令和3年3月末に閉校へ

10月5日号

森林資産を有効活用

森林資産を有効活用 経済

南足柄市 林業6次産業化

9月28日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク