足柄版 掲載号:2015年9月5日号 エリアトップへ

開成ジュニアアンサンブル 初の遠征で東北へ 復興支援のジャズイベントに初参加

文化

掲載号:2015年9月5日号

  • LINE
  • hatena
9月12日と13日の本番を前に練習する子どもたち(左上は本澤代表)=8月29日・開成南小
9月12日と13日の本番を前に練習する子どもたち(左上は本澤代表)=8月29日・開成南小

 開成町立開成南小学校を拠点に活動する小学生ジャズグループ「開成ジュニアアンサンブル」(本澤尚之代表)が、9月12日と13日に宮城県の石巻市と仙台市で開催されるジュニアジャズイベントに招待参加する。

 開成ジュニアアンサンブルは、2011年4月に町内の小学校に通う4・5年生の女子児童10人で発足した小学生のグループ。開成南小学校の学校施設が一般開放されることを知り、本澤さんが発足させた。

 小学生を対象にリコーダーやけん盤ハーモニカ、大太鼓などの器楽合奏団として発足したが、翌年4月からジャズアンサンブルとして活動を始めた。代表と副代表のほかプロを含む5人が指導者にあたる。

 現在は開成町のほか南足柄市、小田原市からも子どもが集まり、女子14人・男子3人の17人で活動している。楽器はトランペット、トロンボーン、サックス、ドラム、ベースと多彩。本澤代表は「ここで実力をつけて中学校では吹奏楽部に入って欲しい」と話す。

 活動5年目を迎えた今年1月、東日本大震災で被災した子どもたちの音楽活動を支援する横浜市の「復興支援音楽の会」(中川明委員長)から、同会が12日に石巻市で主催する「ジュニアジャズ交流会in石巻」と、13日に仙台市で共催する「ジャズミーティング」への出演依頼が届いた。

 9月12日に石巻小学校で開かれる交流会には開成ジュニアアンサンブルのほか、地元小中高校生の「石巻ジュニアジャズオーケストラ」(山田元郎代表)が出演。13日の仙台市内のホールで開かれるジャズイベントでは宮城県内の5バンドと共演する。

 初の遠征となる今回の交流会を前に代表の本澤尚之さん(47)は、石巻市などの被災地について自ら撮影した写真と映像で子どもたちに説明。当日は東北地方の民謡4曲をアレンジした楽曲も披露して交流する。

 開成南小学校6年の草柳紗希さん(トロンボーン)は「テレビでボランティアの人たちを見たけど私は何もできなかったけど元の町に戻れるよう応援しています。12日は楽しい交流会にしたい」と話している。

 開成ジュニアアンサンブルへの問い合わせは【電話】0465・82・9565)へ。

足柄版のトップニュース最新6

ロボット先生が授業

福沢小

ロボット先生が授業 社会

「思いやる心」醸成がねらい

5月8日号

プレ率100%商品券

開成町

プレ率100%商品券 社会

世帯主が2口まで購入可

5月8日号

広告付きAED導入

大井町

広告付きAED導入 社会

役場本庁舎など3カ所

5月1日号

利用者堅調に推移

中川温泉ぶなの湯

利用者堅調に推移 社会

休業あっても例年並み

5月1日号

大野山の「動物」新調

大野山の「動物」新調 社会

標高知らせるモニュメント

4月24日号

武井家で代々守られ150年

武井家で代々守られ150年 社会

夏ミカンの木が大成長

4月24日号

あっとほーむデスク

  • 5月8日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter