足柄版 掲載号:2016年1月16日号 エリアトップへ

「交通ルール守って」 山高生が川村小で安全教室

社会

掲載号:2016年1月16日号

  • LINE
  • hatena
自転車の乗り方について学んだ=7日・川村小学校
自転車の乗り方について学んだ=7日・川村小学校

 山北高校(三橋史朗校長)の生徒が川村小学校内にある学童保育所「やまきた児童クラブ」(宮坂昌克施設長)の児童21人に自転車の乗り方を指導した。

 小学生から高校生までの交通安全教育推進運動として県が進めている「スタートかながわ」の一環。今年度の指定校になっている山北高校からは校規委員と陸上部の生徒13人が参加。

 パワーポイントを使って児童たちに交通ルールをわかりやすく説明した後、グラウンドに出て実技指導を行った。

 信号機のある交差点や障害物が設置されたコースで正しい乗り方と誤った乗り方を高校生が実演し、間違っている点を問われた児童たちは「信号を渡る時に左右を見てなかった」「スマホを見ながら運転していた」と元気に指摘をしていた。

 真剣に取り組む児童たちを見て宮坂施設長は「年齢が近い高校生から指導をしてもらえると、子どもたちもなじみやすくて良いようです。新学期が始まる前のタイミングで開いてもらえたのもよかった」と話す。

 陸上部顧問の熊沢実教諭は「生徒たちも小学生に教えることで交通ルールを再認識できる。校外でこういう活動をすることで地域貢献につながれば」と話す。

 「スタートかながわ」は児童生徒の交通安全への意識向上のために2009年から県が進めている運動で、学校や地域が協力して自転車の運転や危険予測などの知識と技能を身につけてもらうことを目的としている。

足柄版のローカルニュース最新6

「きれいだなー」

「きれいだなー」 文化

役場に早咲チューリップ

3月6日号

樹齢二千年の箒杉

樹齢二千年の箒杉 文化

山北町中川のシンボル

3月6日号

1市4町 当初予算案概要

1市4町 当初予算案概要 経済

各議会で審議中

3月6日号

はるみ・湘南ゴールドで新商品

はるみ・湘南ゴールドで新商品 経済

朝ドレで数量限定販売

3月6日号

架空請求未然に防ぐ

架空請求未然に防ぐ 社会

松田署が感謝状

3月6日号

小田原で不妊治療を学ぶ

小田原で不妊治療を学ぶ 教育

女優の加藤貴子さん登壇

3月6日号

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月27日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小田原で不妊治療を学ぶ

小田原で不妊治療を学ぶ

女優の加藤貴子さん登壇

3月20日~3月20日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク