足柄版 掲載号:2016年1月23日号 エリアトップへ

JAかながわ西湘加藤誠さん コメ検査で全国へ グループ首席、県代表に

文化

掲載号:2016年1月23日号

  • LINE
  • hatena
加藤誠さん
加藤誠さん

 小田原市鴨宮のJAかながわ西湘(沼田照義組合長)本店で5日、農産物検査員選手権が開催され、開成事業所の物流センターに勤務する加藤誠さん(38)=松田町松田惣領=が首席を獲得し、全国大会出場を決めた。

 大会には同JAの有資格者18人が出場した。競技にはうるち米ともち米の玄米が使われ、20グラムずつ40皿に小分けしたコメを30分の制限時間内で等級格付けし、鑑定の正確さと速さを競った。

 全国農業協同組合連合会(全農)では検査技術を高め他県の検査員との交流、情報交換を目的に農産物鑑定会を毎年開催している。JAかながわ西湘で5日に開催された大会は全国大会の予選も兼ねて開かれた。

 検査員は、農家が出荷したコメの等級格付けを担う専門職。コメの等級は農家の収入を左右するため、公正で厳格な鑑定が求められ、その基準も水分量や形状など細部にわたる。

 JAかながわ西湘では、コメの収穫時期を前に有資格者が一堂に集まる研修を開き、9月から10月にかけて農家が出荷するコメの等級検査に備えている。

日々の業務で

 5日の大会で首席に選ばれた加藤さんは開成町の物流センターに勤務する20年目の職員で、農作物などの配送業務を担っている。 8年前に検査員の資格を取得したが、収穫期には農家への集荷で多忙を極めるため、検査を担う機会は少ない。そのため集荷をしながら「この袋は1等、2等」と予測して実際の結果と照らし合わせ目を養ってきた。

 加藤さんは「全国大会にはいろんな人が出場すると思うので実力を試してみたい。出るからには良い成績を残して、応援してくれる人の期待に応えたい」と3月4日に千葉市で開催される全国大会に意欲を示す。

コメは学校へ

 管内のコメの集荷量は約650トンで、大半は県内の学校給食に供給され、店頭では小田原地下街ハルネと成田の直売店「朝ドレファーミ♪」で購入できるという。

大会ではコメに触れることはできない
大会ではコメに触れることはできない

足柄版のトップニュース最新6

倉庫や有事の給水機能も

仮称・大井中央公園

倉庫や有事の給水機能も 社会

22年度春へ工事進む

2月27日号

上郡5町で集団接種

新型コロナワクチン

上郡5町で集団接種 社会

主会場に大井町総合体育館

2月27日号

遺族支援で新サービス

大井町

遺族支援で新サービス 社会

死亡手続き1カ所で

2月20日号

丹沢湖トイレにアート

山北町商工会青年部

丹沢湖トイレにアート 社会

三保小児童らと制作

2月20日号

松田のマイスター合格

秦野市相原さん

松田のマイスター合格 文化

町外在住者で初

2月13日号

3月末で駐在所に統合

松田警察署山北交番

3月末で駐在所に統合 社会

新たに「車両型」を配備

2月13日号

施設利用者・開所スタッフ募集!

足柄上郡大井町に4月新規開所。介護職員・看護職・調理スタッフなど募集中です。

http://www.shofukai.or.jp/untitled199.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月27日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク