足柄版 掲載号:2016年1月30日号 エリアトップへ

花壇整備で住民交流 大井町・上山田自治会

社会

掲載号:2016年1月30日号

  • LINE
  • hatena
花壇の整備に参加した住民=23日・大井町山田
花壇の整備に参加した住民=23日・大井町山田

 大井町山田の相和会館向かいにある町有地で23日、上山田自治会(高橋和久自治会長)の有志らが花壇整備を行った。

 作業には高橋会長の呼びかけに集まった大人12人と子ども6人が参加。事前整備で草刈りや大きな石などが除去された花壇にクロッカス200株、ジュリアン50株、パンジー50株、チューリップの球根200球を植栽。花の苗は高橋さん、腐葉土は開成町の園芸業者から譲り受けた。花壇には「見守り花壇」という名前が付けられ、交通安全ののぼりを持ったかかしも設置された。

 花壇が整備された場所にはもともと道祖神が祭られていて、祭りの際には、石像周辺の草刈りなどが行われていたが、普段は草が伸び放題の状態になっていたという。整備に合わせて敷地の奥に設置されていた石像を手前に移設し、花に囲まれる形にした。

 「上山田福祉の会」の会長も務める高橋さんは「自治会館がない上山田自治会では住民同士の交流機会が少なかった。花壇の整備や季節ごとの花の手入れを通じて住民同士が顔を合わせる機会ができれば、お互いに面識ができて見守り活動につながるのでは」と、花壇整備を思いつき、町役場との調整を経て、町有地の使用許可を取ったという。

足柄版のローカルニュース最新6

園庭が天然芝に

園庭が天然芝に 社会

JFAの事業を活用

4月17日号

自由な木々に囲まれて

記者のまちあるき

自由な木々に囲まれて 社会

4月17日号

劇団蒼天の花が発足

劇団蒼天の花が発足 社会

8月の上映目指す

4月17日号

色濃く赤い食用八重桜

色濃く赤い食用八重桜 社会

大井町から横浜・川崎へ

4月17日号

統合の交番、板囲い

統合の交番、板囲い 社会

解体時期などは未定

4月17日号

防災啓発で10周年

開成町 たんぽぽ

防災啓発で10周年 社会

4月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

  • 4月3日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter