足柄版 掲載号:2016年1月30日号 エリアトップへ

「命」の作文で入賞 大井小の荘司渚さん

教育

掲載号:2016年1月30日号

  • LINE
  • hatena
受賞を喜ぶ荘司渚さん(左)と関野祥一先生(右)
受賞を喜ぶ荘司渚さん(左)と関野祥一先生(右)

 県が主催した作文コンクール「いのちの授業大賞」の受賞者がこのほど発表され、大井町立大井小学校5年の荘司渚さん(11)の作文と授業を担当した関野祥一教諭(38)がテレビ神奈川賞に選ばれた。県内から4284点の応募があり、10点が入賞した。

 2014年12月に祖母・宇佐美君子さん(享年67)を亡くした渚さんは、初めて身近な人を亡くした経験を「一生けんめいに病気とたたかっても亡くなってしまうことがある。命は変えることができない」と作文中につづった。

 渚さんは「おばあちゃんは亡くなってもずっと家族だよと伝えたい」と語った。

 渚さんの母で君子さんの娘の友紀さん(37)は「作文を読んで、当時の娘の複雑な気持ちが伝わった」と話していた。

足柄版のローカルニュース最新6

園庭が天然芝に

園庭が天然芝に 社会

JFAの事業を活用

4月17日号

自由な木々に囲まれて

記者のまちあるき

自由な木々に囲まれて 社会

4月17日号

劇団蒼天の花が発足

劇団蒼天の花が発足 社会

8月の上映目指す

4月17日号

色濃く赤い食用八重桜

色濃く赤い食用八重桜 社会

大井町から横浜・川崎へ

4月17日号

統合の交番、板囲い

統合の交番、板囲い 社会

解体時期などは未定

4月17日号

防災啓発で10周年

開成町 たんぽぽ

防災啓発で10周年 社会

4月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

  • 4月3日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter