足柄版 掲載号:2016年1月30日号 エリアトップへ

南足柄市千津島・苅野線 整備計画見直しへ 再開から2年、完成に遅れも

政治

掲載号:2016年1月30日号

  • LINE
  • hatena
千津島・苅野線の東端部分=南足柄市怒田
千津島・苅野線の東端部分=南足柄市怒田

 南足柄市が2018(平成30)年度の完成を目指して進めている都市計画道路千津島・苅野線の未整備区間510mの整備事業で、市が今年度に予定していた工事の着手を見送ることが、25日までに分かった。

 市が今年度の着工を見送るのは2002年度までに完成させた橋台と橋脚に渡す神宮山橋の道路70m部分。アサヒビール神奈川工場(同市怒田)の正門から400m西にある未整備区間510mの東端にあたる。

 都市計画道路千津島・苅野線は、開成町に隣接する千津島地区と地蔵堂方面を東西に結ぶ全長2710mの市道。1992年に都市計画決定され、2008年度までに千津島地区からアサヒビール先までの2200mと未整備区間510mの橋台2基と橋脚1基が完成している。

 加藤市政3年目の2013年度施政方針で市長が未整備区間の整備検討を表明。14年度当初予算に調査設計費5000万円を計上して12年ぶりに事業再開した。市によると、事業を再開した2014年の時点では未整備区間の整備にかかる総事業費を「約13億円」と見込み、15年度からの4年間で神宮山橋(70m)の先に皆沢橋(90m)、さらにトンネル(150m)などを整備して県道78号に接続する計画だった。

 その初年度となる今年度は当初予算に国からの交付金1億4千万円を含む2億5630万円の事業費を計上したが、国からの交付金が約5千万円にとどまることが分かったため本体工事を見送り、昨年秋には完成までの事業費や工期を見直す調査を業者に委託した。

 これにより今年度予算から1億6500万円を2月に減額補正する方針を固めた。調査結果は3月末に判明するため新年度予算案には関連予算の計上が困難となる。そのため市が新年度の当初予算にどう反映させるのかが今後の焦点となる。

 南足柄市では、道の駅整備など第5次総合計画に位置付ける重点事業に遅れが出ている。

未整備部分の橋脚
未整備部分の橋脚

足柄版のトップニュース最新6

「乗り合いタクシー」 実証へ

南足柄市

「乗り合いタクシー」 実証へ 社会

福沢地区からスタート

1月23日号

春めきの香り楽しんで

春めきの香り楽しんで 社会

シャンプーなどで商品化

1月23日号

地酒PRもオンライン

地酒PRもオンライン 社会

コロナ禍における初企画

1月16日号

企業マッチングで新商品

さがみ信金

企業マッチングで新商品 社会

開発から販路開拓を支援

1月16日号

花魁の登場に沸く

あしがら博覧会

花魁の登場に沸く 文化

イベント一環で練り歩き

1月9日号

「実富士(みのるふじ)」として角界へ

森田世宝さん(立花学園高3年)

「実富士(みのるふじ)」として角界へ 社会

1月場所でデビュー

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク