足柄版 掲載号:2016年1月30日号 エリアトップへ

桜見ごろに備えて 3団体が協力伐採

社会

掲載号:2016年1月30日号

  • LINE
  • hatena
伐採した木を裁断して肥料にする=23日・ふくざわ公園
伐採した木を裁断して肥料にする=23日・ふくざわ公園

 南足柄市千津島にあるふくざわ公園で23日、あしがら花紀行千津島地区実行委員会(高橋達之会長)と千津島自治会、南足柄市森林ボランティア協議会(杉山精一会長)のメンバーら25人によって園内の植木の伐採が行われた。桜が開花する春に向け、花を見やすくするために行われる。ふくざわ公園では2013年1月以来、3年ぶりとなる2回目の伐採作業だった。

 この日は春めき桜4本の伐採や、覆い茂った木々などを剪定。伐採された木々は細かく寸断され、肥料として公園内に撒かれた。同所の管理にあたる高橋会長らは「高齢者ばかりなので、手伝って頂き助かる」と話した。

 同園は22本の春めき桜が植えられていて、高橋会長によると毎年3月の彼岸が見ごろだという。

 南足柄市森林ボランティア協議会は2007年に発足、現在40人の個人会員と13の企業が所属している。月に1、2回市内の森林伐採や整備などのボランティア活動や、市主催のイベント内で子ども向けの植樹や木を使ったワークショップなども開いている。同会は会員を募集中。事務局は南足柄市産業振興課内【電話】0465・73・8053へ。

足柄版のローカルニュース最新6

平和の「音色」届け

平和の「音色」届け 社会

開成でチャリティー演奏

5月21日号

山北町が学生等に給付金

伝承碑から災害を学ぶ

伝承碑から災害を学ぶ 教育

5月28日講演会

5月21日号

増築の新園舎お披露目

酒田みなみの保育園

増築の新園舎お披露目 社会

5月21日号

中央公園で開園イベント

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook