足柄版 掲載号:2016年5月28日号 エリアトップへ

足柄茶を知事に贈呈 今年の特徴は豊富な旨み

文化

掲載号:2016年5月28日号

  • LINE
  • hatena
佐藤専務(右から2番目)らが新茶を手渡した
佐藤専務(右から2番目)らが新茶を手渡した

 山北町川西の(株)神奈川県農協茶業センターの役員らが19日に神奈川県庁を訪れ、黒岩祐治知事に足柄茶の新茶を贈呈した。

 訪問したのは茶業センターの佐藤美己代表取締役専務と次期専務候補の福野学さん、生産者の細谷善国さんら4人。「香りと旨みあるお茶ができた」と新茶を知事に手渡した。

 茶業センターによると、今年は若い芽を摘んだことで例年に比べ旨み成分が豊富で「よりおいしいお茶になった」という。新茶は同センター併設の直売所などですでに販売が始まっている。県内の統一銘柄である「足柄茶」は関東大震災の復興を担う産業振興策として山北町で栽培が始まった。今では県西部の丹沢・箱根山麓を中心におよそ259ヘクタールで生産されている。

 栽培面積は全国で18番目。茶葉の香りと旨みを引き出す「浅蒸し製法」で加工しているのが特徴。

足柄版のローカルニュース最新6

園庭が天然芝に

園庭が天然芝に 社会

JFAの事業を活用

4月17日号

自由な木々に囲まれて

記者のまちあるき

自由な木々に囲まれて 社会

4月17日号

劇団蒼天の花が発足

劇団蒼天の花が発足 社会

8月の上映目指す

4月17日号

色濃く赤い食用八重桜

色濃く赤い食用八重桜 社会

大井町から横浜・川崎へ

4月17日号

統合の交番、板囲い

統合の交番、板囲い 社会

解体時期などは未定

4月17日号

防災啓発で10周年

開成町 たんぽぽ

防災啓発で10周年 社会

4月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

  • 4月3日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter