足柄版 掲載号:2016年6月25日号 エリアトップへ

2市協議 「まずは合併想定」 7月1日号広報で説明

社会

掲載号:2016年6月25日号

  • LINE
  • hatena

 10月に南足柄市と小田原市が設置する「(仮称)県西地域の中心市のあり方に関する2市協議会」の協議内容が15日に分かった。

 両市が作成した資料によると10月からの協議内容は、【1】「2市の合併に係る任意協議」、【2】「合併新市による中核市移行の検討」、【3】「広域連携制度の研究と活用可能性の検討」の3点。 【1】は合併方式や合併の時期、事務所位置、新市まちづくり計画の作成など。【2】は2市で中核市に移行する場合の影響の確認。【3】は合併後の周辺自治体との新たな広域連携制度の研究など。2市協議の委員は両市長、議員、学識経験者、各分野の団体代表などで構成し、検討事項によっては小委員会を設置する。

 協議会の傘下には両副市長と広域行政事務の所管部・課長らでつくる「幹事会」を設け、さらに所管部長らによる15の「部会」、と54の「分科会」を置く。

 7月18日(祝)に小田原市民会館、8月13日(土)に南足柄市文化会館で学識者による講演会を開催し、7月1日発行の両市広報紙では、現状の取り組みなどについて情報を掲載するという。

 7月1日には2市の取り組みや検討内容の周知度、合併した場合のまちづくりに求めるものなどについて両市民3600人を対象にアンケートを発送。小田原市では6月末から7月初旬にかけて市内単位自治会長向けに、南足柄市では8月末の市政懇談会で市民に直接説明し、10月を迎える。

 南足柄市企画課では「合併の是非というよりも、まずは合併した場合を想定した協議になる」としている。

足柄版のローカルニュース最新6

園庭が天然芝に

園庭が天然芝に 社会

JFAの事業を活用

4月17日号

自由な木々に囲まれて

記者のまちあるき

自由な木々に囲まれて 社会

4月17日号

劇団蒼天の花が発足

劇団蒼天の花が発足 社会

8月の上映目指す

4月17日号

色濃く赤い食用八重桜

色濃く赤い食用八重桜 社会

大井町から横浜・川崎へ

4月17日号

統合の交番、板囲い

統合の交番、板囲い 社会

解体時期などは未定

4月17日号

防災啓発で10周年

開成町 たんぽぽ

防災啓発で10周年 社会

4月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

  • 4月3日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter