足柄版 掲載号:2016年7月23日号 エリアトップへ

足柄高校 地域の文化を学ぶ 相模人形芝居足柄座を招く

文化

掲載号:2016年7月23日号

  • LINE
  • hatena
人形を動かす体験もした
人形を動かす体験もした

 足柄高校(笹谷幸司校長)が7月13日、地域の文化を生徒に触れる時間を作ろうと1年生238人を対象に「相模人形芝居鑑賞会」を南足柄市文化会館で行った。

 毎年演目を披露するのは、班目発祥の県無形民俗文化財に指定されている相模人形芝居「足柄座」(玉野美津子座長)。

 この日は八百屋のお七が恋人の吉三郎を救うために半鐘を打ち鳴らす「伊達娘恋緋鹿子(こいのひがのこ)火の見櫓の段」などが披露されたほか、生徒も体験した。生徒は「後ろからだと人形はみえず、難しい。慈愛に満ちたように動かすのは本当に素晴らしい技術」と驚いていた。

 相模人形芝居「足柄座」は、1734(享保19)年に、阿波の人形遣いをする夫婦が班目地区に長期滞在することになり、村人に芝居を伝えたことが起源とされる。戦争などにより一時途絶えたが、1965年に婦人会有志によって復活された。現在座員は女性20人、男性4人の計24人。

足柄版のローカルニュース最新6

園庭が天然芝に

園庭が天然芝に 社会

JFAの事業を活用

4月17日号

自由な木々に囲まれて

記者のまちあるき

自由な木々に囲まれて 社会

4月17日号

劇団蒼天の花が発足

劇団蒼天の花が発足 社会

8月の上映目指す

4月17日号

色濃く赤い食用八重桜

色濃く赤い食用八重桜 社会

大井町から横浜・川崎へ

4月17日号

統合の交番、板囲い

統合の交番、板囲い 社会

解体時期などは未定

4月17日号

防災啓発で10周年

開成町 たんぽぽ

防災啓発で10周年 社会

4月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

  • 4月3日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter