足柄版 掲載号:2016年9月24日号 エリアトップへ

貴重な田園風景

文化

掲載号:2016年9月24日号

  • LINE
  • hatena

 足柄平野の田園地帯で先週末から、稲刈り作業がピークを迎えている。大井町や開成町の一部の田んぼでは、刈り取った稲を自然乾燥させる「天日干し」の風景を見ることができる。

 近頃は大型のコンバインで稲を収穫し同時に脱穀するため、こうした天日干しの風景はめっきりと減った。

 小田原市成田のJAかながわ西湘営農部によると、天日干しが見られるのは稲が乾燥するまでの2週間ほど。収穫を終えた田んぼでは年末ごろまでワラを乾燥させる風景が見られる。実りの秋を象徴する風景が足柄平野にはまだ残っている。

足柄版のローカルニュース最新6

園庭が天然芝に

園庭が天然芝に 社会

JFAの事業を活用

4月17日号

自由な木々に囲まれて

記者のまちあるき

自由な木々に囲まれて 社会

4月17日号

劇団蒼天の花が発足

劇団蒼天の花が発足 社会

8月の上映目指す

4月17日号

色濃く赤い食用八重桜

色濃く赤い食用八重桜 社会

大井町から横浜・川崎へ

4月17日号

統合の交番、板囲い

統合の交番、板囲い 社会

解体時期などは未定

4月17日号

防災啓発で10周年

開成町 たんぽぽ

防災啓発で10周年 社会

4月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

  • 4月3日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter