足柄版 掲載号:2016年11月26日号 エリアトップへ

松田町町有地旧砂利線跡 事業公募で売却方針 他2物件は現地見学会で活用検討

社会

掲載号:2016年11月26日号

  • LINE
  • hatena
寄1番地(写真左)
寄1番地(写真左)

 松田町はこのほど、12年間未利用だった松田庶子の町有地(旧砂利線跡地3972平方メートル)の利活用で独立採算型の事業公募を始めた。他にも国道246号線沿いの「寄1番地」と松田惣領の「旧松田土木事務所」の町有地を対象に見学会を開き参加者から利活用の意見を聴く。いずれも定住少子化対策の種地とする方針だという。

 旧砂利線は町が2003年に日本鉄道建設公団国鉄清算事業本部から取得した約1万4千平方メートルの一部。07年に敷地北側の約1万1千平方メートルを小田急不動産へ売却。42区画分が宅地分譲された。

 今回、売却先を公募する町有地は南北に300m、幅5mから9mと狭長で西側に段差があるため、これまで活用されてこなかった。 富士山が眺望できる旧砂利線は周辺住民の散歩道でもあり、地元には売却処分の方針に難色を示す声も少なくないが、町は民間事業者の提案で戸建てや集合住宅として活用するなど定住対策の種地としたい考え。町は「戸建てで9区画分は確保できる」としている。

12月5日(月)から9日(金)まで公募を受け付け今年度中に基本協定を交わし、3年以内の供用をめざす。

 同地は2015年12月定例会で田代実町議が「塩漬け状態」を指摘していた。

寄と松田惣領

 松田町は12月3日(土)午前10時から正午まで「寄1番地」(国道246寄入口交差点・セブンイレブン向かい)、午後2時から4時まで「旧松田土木事務所」(松田惣領321の1)の現地見学会を開催する。

 午前中は湯の沢児童センター(寄121の25)、午後は松田町役場で利活用について役場職員が参加者と意見交換する。申込み不要。

 寄1番地は15年に寄付を受け、旧土木事務所は県からの打診を受け今年春に町が取得した。問い合わせは町定住少子化担当室【電話】0465・84・5541へ。

旧松田土木事務所
旧松田土木事務所
旧砂利線跡地
旧砂利線跡地

足柄版のトップニュース最新6

木造新校舎22年完成へ

松田小学校

木造新校舎22年完成へ 教育

地域に愛される象徴に

10月24日号

だるま碑に交通安全願う

だるま碑に交通安全願う 社会

大井町で供養祭

10月24日号

県陸上混成競技でV

開成南小安田君

県陸上混成競技でV スポーツ

前半5位も幅跳びで逆転

10月17日号

ヒマワリが見頃に

ユートピア農園

ヒマワリが見頃に 社会

季節外れの黄色い絨毯

10月17日号

修学旅行は日帰りに

南足柄市立小

修学旅行は日帰りに 社会

宿泊伴う日光行き中止

10月10日号

改選後の構成決まる

大井町議会

改選後の構成決まる 政治

議長に清水豊司氏

10月10日号

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク