足柄版 掲載号:2016年12月24日号
  • LINE
  • hatena

大井町 スベリーサンタは大忙し 特派員就任4カ月でオファーは10件以上

文化

 吉本興業のお笑い芸人で、南足柄市出身のスベリー・マーキュリーさんが大井町笑顔特派員に就任して4カ月。すっかり町の人気者になっている。

 「あ、スベリーだ」とイベントで子どもたちが声を上げ、囲まれる光景が多く見られるようになった。クイーンのフレディー・マーキュリーに扮して子どもたちと約30分踊ったあとも、舞台袖でこっそり息を整えるほどありったけの力でパフォーマンスする。

 12月は幼稚園や地域の子ども会などでサンタクロース役も含めてオファーが10件を越えた。サンタクロースの心得は「堂々とゆっくり話すこと。クリスマスを楽しむことも大切」と真剣そのもの。受け答えの声色はまさに”なりきりサンタ”。

 3カ所の会場を数時間でまわる日もあるが「みなさんに喜んでいただけるなら」とオファーを受ける。

 12月15日、大井町保健福祉センターで行われた子ども向けの「クリスマス会」にシークレットゲストとして現れたスベリーサンタに、参加者から歓声が上がった=写真左。

 子どもたち一人ひとりにプレゼントを配り、最後は「ヤオマサ(スーパー)でトナカイが待っているから帰るね。来年もまた来るよ」と”オチ”をつけて笑いをとった。

大井町をアピール

 スベリー・マーキュリーさんは今年8月に大井町の笑顔特派員に任命され、来年3月まで活動する。これまでひょうたん祭や四季の里のまつり、町民体育大会、町制施行60周年記念祝賀会、道路の草刈りなどで大井町民と交流してきた。SNSを自在に使うのも今どきの芸人らしい。

 「大井町の顔」として町外での活動にも力を入れる。埼玉県で開催された世界キャラクターサミットや日本橋のイベントへ参加、間宮恒行町長と県動画「かなチャンTV」に出演するなど1本1本の仕事に全力で、町の魅力をPRする。

 ”マネージャー?”の杉田宗弘さん(35)によると、今後のスケジュールはあす25日(日)に最明寺(大井町金子)で行われる「青壮年あったか市」、来年1月15日(日)の産業まつりなどに登場予定。

子どもたちの目線に合わせてかがみ、一人ひとりにプレゼントを手渡した=12月15日撮影
子どもたちの目線に合わせてかがみ、一人ひとりにプレゼントを手渡した=12月15日撮影

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

山の恵みでもてなし

共和地区

山の恵みでもてなし

1月26日号

甘い香りにうっとり

寄ロウバイまつり

甘い香りにうっとり

1月26日号

4人を公認

インスタグラマー

4人を公認

1月26日号

推薦に本間浩一さん

全45キロ、あす開催

1万5千人で賑わう

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月26日0:00更新

  • 1月19日0:00更新

  • 1月12日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

終活セミナー

終活セミナー

佐々木悦子氏招き

2月6日~2月6日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年1月26日号

お問い合わせ

外部リンク