足柄版 掲載号:2017年2月18日号 エリアトップへ

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える 1市3町ひなめぐり 2月18日0:00更新

掲載号:2017年2月18日号

  • LINE
  • hatena
松田町の子どもの館のひな飾り
松田町の子どもの館のひな飾り

 3月3日のひなまつりを前に今年も南足柄市と大井町、松田町、開成町の各会場で足柄平野を周遊する「雛(ひな)めぐり」が企画された。専用の台紙を手に3カ所以上まわるとオリジナルグッズがもらえるスタンプラリーもある。

 1市3町では住民に協力を呼びかけ、自宅で眠るひな人形や手づくりのつるしびなを収集して展示する試みを行っている。昨年は初めて4会場を巡るスタンプラリーを企画したところ好評だった。

 南足柄市郷土資料館、子どもの館(松田町)、大井町郷土資料館といこいの村(大井町)、あしがり郷瀬戸屋敷(開成町)の各会場で配布される専用のパンフレット台紙にスタンプを集めると先着千人にオリジナルハンドタオルが贈られる。スタンプラリーは3月5日(日)まで。各会場の催事日程などは次の通り。

 ▽南足柄市郷土資料館「雛の館・森のひなまつり」…3月31日(金)まで。午前9時〜午後4時30分。江戸時代から平成のひな人形80組。特別展示「ゴスロリ&森のウェディング」開催。入館料大人300円。【電話】0465・73・4570。

▽子どもの館「まつだ桜まつり雛のつるし飾り」…3月12日(日)まで。午前9時半〜午後4時。手作りのつるしびな約5700個を展示。5メートルのつるし飾も。入館料無料。【電話】0465・83・1228。

▽大井町郷土資料館・いこいの村あしがら「お山のひなまつり」…2月26日(日)〜3月5日(日)。午前10時〜午後4時(5日は2時)。ひょうたんのひな人形など紹介。富士山や早咲き桜も見られる。入館無料。【電話】0465・85・5013。

▽あしがり郷瀬戸屋敷「瀬戸屋敷のひなまつり」…3月5日(日)まで。午前10時〜午後5時。300年前の享保雛や高さ2・4メートルの大つるし雛など。入館料大人400円。【電話】0465・84・0050。
 

足柄版のトップニュース最新6

南と箱根でデカ盛り対決

南と箱根でデカ盛り対決 社会

観光振興へ2施設連携

1月15日号

市民から「地域」学ぶ

南足柄市

市民から「地域」学ぶ 社会

市外出身の職員らが研修

1月15日号

子育て拠点の愛称選んで

南足柄市

子育て拠点の愛称選んで 社会

5候補から投票で決定

1月8日号

遠藤さんに厚労大臣表彰

遠藤さんに厚労大臣表彰 社会

遺族会で援護事業に尽力

1月8日号

大河に熱い期待

大河に熱い期待 社会

山北の流鏑馬保存会

1月1日号

1市4町・首長からの新春メッセージ

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook