足柄版 掲載号:2017年3月18日号 エリアトップへ

開成町 震災を教訓に訓練 休庁日に初めて実施

社会

掲載号:2017年3月18日号

  • LINE
  • hatena
訓練の様子
訓練の様子

 開成町が東日本大震災を教訓に毎年3月11日に災害対策訓練を行っている。今年は初めて、休庁日に実施した。

 参加したのは府川裕一町長や各部の部長と課長など管理職の職員およそ30人。東京湾を震源にした震度5弱の地震の発生を想定した。この日は対象者に参集のメールを送り集合するまでの時間の確認をした。防災士で町防災安全専門員の磯崎眞一さんの講義も行われた。

 磯崎さんは「いざというときを想定して考えるのが危機管理の第一歩」と日頃からの対策や災害時発生直後の対処法などを話した。

 開成町は東日本大震災発生時、震度3と4の揺れを観測して災害対策本部を設置した。町環境防災課によると、庁舎内と町内ともに被害の報告はなかったという。1970年に竣工された開成町役場は建物の老朽化で新庁舎の建設を進めている。2019年度に完成する予定。

足柄版のローカルニュース最新6

避難所として施設利用

避難所として施設利用 社会

開成町と県西福祉会が協定

9月18日号

新校舎完成まで約5カ月

新校舎完成まで約5カ月 社会

松田で安全祈願

9月11日号

明大マンドリン演奏会が中止

南足柄のジビエ味わう

南足柄のジビエ味わう 社会

「おんりーゆー」

9月11日号

手作りかかしが勢ぞろい

手作りかかしが勢ぞろい 社会

ゆめの里で19日に催し

9月4日号

「マルちゃん」とコラボ商品

小田原タンメン総本店 読プレ

「マルちゃん」とコラボ商品 社会

9月4日号

あっとほーむデスク

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook