足柄版 掲載号:2017年4月1日号 エリアトップへ

松田警察署 「気軽に相談を」 法改正、免許返納など

社会

掲載号:2017年4月1日号

  • LINE
  • hatena
松田警察署
松田警察署

 3月12日の改正道路交通法施行を受け、松田警察署(大泉重弘署長)が啓発を強化している。

 法改正により75歳以上の運転者が信号無視など18種類の違反をした際に、これまで免許更新時に実施していた認知機能検査を実施することになった。認知症の疑いがあれば医師の診断を受け、認知症であれば免許の取り消し対象になる。

70人増加

 高齢運転者の交通事故が増加するなか、自動車運転免許の自主返納への関心も高まっている。神奈川県内で15年に免許を返納した人は1万8490人(65歳以上は1万7440人)で、16年は2万6797人(同2万5258人)と増加(県警調べ)。松田署管内でも15年に185人だった返納者が16年には255人に増加した。

 運転免許を返納すると、代わりに「運転経歴証明書」が発行され、これが身分証明書にもなる。松田署は「運転に不安がある方は返納について気軽に相談してほしい」と話している。

 松田署によると2016年に管内で事故を起こした363人のうち25%にあたる91人が65歳以上だったという。
 

足柄版のローカルニュース最新6

市制50周年で協働事業募集

南足柄市

市制50周年で協働事業募集 社会

採択で20万円限度に補助

10月23日号

イノシシのわなにクマ

イノシシのわなにクマ 社会

個体少なく丹沢山中で放獣

10月23日号

ドッグパーク登録制に

オンラインで移住相談

オンラインで移住相談 社会

山北町 事前予約制1回40分

10月23日号

大雄山線がカレンダーに

大雄山線がカレンダーに 社会

公募の写真作品から選定

10月23日号

強盗発生時の対応学ぶ

強盗発生時の対応学ぶ 社会

山北の佐藤火薬店で訓練

10月23日号

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook