足柄版 掲載号:2017年4月1日号 エリアトップへ

「傾聴あしがら」が発足 大井町の主婦ら13人で

文化

掲載号:2017年4月1日号

  • LINE
  • hatena
勉強会では相手の気持ちによりそう方法などを学ぶ
勉強会では相手の気持ちによりそう方法などを学ぶ

 ゆっくりと丁寧に話を聴いて相手を理解し、人間関係を築き深める「傾聴」を行うボランティア団体「傾聴あしがら」が、大井町を中心にこのほど発足した。4月19日(水)から勉強会を開いて「傾聴」の技術を磨き、地域の施設や個別訪問などの活動を始めるという。

 「傾聴」は悩みや不安をじっくりと聴いて心に寄り添うコミュニケーションの方法。東日本大震災や熊本地震などでは被災者の心をケアする手法として注目が高まった。

 高齢者の話を聴いて認知症予防を目指すなど注目する介護施設も増えている。近隣では小田原市や茅ヶ崎市などでも活動がある。

 「傾聴あしがら」は昨年11月に大井町社会福祉協議会(山地裕昭会長)が行った傾聴入門講座の参加者が有志となり結成された。メンバーは民生委員児童委員や介護に携わる主婦など13人。講座で学んだ技術をいかして地域で活動する。

 大井町金子に住む会長の大沢栄さん(67)は町の民生委員児童委員を務める。ひとり暮らしの高齢者の自宅や乳児のいる家などを訪問するなかで傾聴の重要性を感じた。「活動の輪を広げたい」と話している。

 活動エリアは大井町と南足柄市。ボランティアを増やして1市5町に展開する予定。月1回、NPO法人シニアライフセラピー研究所(藤沢市)の専門家を講師に招き勉強会を開く。

 ボランティアを希望する人や派遣を希望する個人や団体は大井町社協【電話】0465・84・3294へ。
 

足柄版のトップニュース最新6

ざる菊シーズン到来

ざる菊シーズン到来 社会

南足柄市内3カ所で祭り

10月23日号

千葉ロッテから育成指名

立花学園高永島田選手

千葉ロッテから育成指名 スポーツ

最速150キロ本格派右腕

10月23日号

大雄山駅前に新名所

大雄山駅前に新名所 社会

コロナ下の多様な働き応援

10月16日号

稲荷社の修復完了

大井町三嶋神社

稲荷社の修復完了 文化

工法は石場建て採用

10月16日号

最優秀賞に三谷さん

ORANGECUP2021

最優秀賞に三谷さん 教育

運動後押しのゲーム機考案

10月9日号

入札不調で開設に遅れ

開成町新学童保育所

入札不調で開設に遅れ 教育

22年4月断念、7月目指す

10月9日号

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook