足柄版 掲載号:2017年4月1日号 エリアトップへ

文命中美術部生徒 寄贈車両にペイント 足柄RCと支援コラボ

社会

掲載号:2017年4月1日号

  • LINE
  • hatena
完成した車両と美術部の生徒たち =3月25日
完成した車両と美術部の生徒たち =3月25日

 文命中学校美術部の生徒が3月25日と26日に、足柄ロータリークラブ(石井一成会長・会員33人)が発展途上国へ寄贈するし尿運搬車両にペインティングを施した。1年ほど町内で使用され、来年春に海を渡る。

 生徒が2日をかけて絵を描いた車両は、開成町延沢で清掃業を営む(有)共和衛生工業(高橋恒雄社長)が所有する現役のバキュームカー。 外務省の外郭団体「一般社団法人日本外交協会」(東京都港区)を通じて足柄ローターリークラブが発展途上国に寄贈する車両で共和衛生工業の高橋社長が「必要とされる国に提供したい」と寄付を申し出た。

 この車両は長年、開成町内での汲み取りに使用されてきたため、文命中の生徒にペイントを依頼した。

 美術部の生徒はペイントのテーマを『絆』に決めて、平和を象徴するハトや、虹、動物、花などを描いた。美術部の部長で2年生の松浦千紘さんは「私たちがペイントした車が1年間、開成町を走り海外へ渡り、発展途上国を走るのはうれしい」と話していた。

 足柄ロータリークラブの石井会長は「未来を担う子ども達の夢を乗せた車両に仕上がった。海外でも活躍してほしい」と話す。

 日本外交協会は、国内で使用された機材を自治体や各地の団体などから譲り受け、修理・整備して発展途上国へ贈る「リサイクル援助事業」を展開している。 足柄ロータリークラブは2014年にも同協会を通じてレバノンにパッカー車を寄付している。

足柄版のトップニュース最新6

大雄山駅前に新名所

大雄山駅前に新名所 社会

コロナ下の多様な働き応援

10月16日号

稲荷社の修復完了

大井町三嶋神社

稲荷社の修復完了 文化

工法は石場建て採用

10月16日号

最優秀賞に三谷さん

ORANGECUP2021

最優秀賞に三谷さん 教育

運動後押しのゲーム機考案

10月9日号

入札不調で開設に遅れ

開成町新学童保育所

入札不調で開設に遅れ 教育

22年4月断念、7月目指す

10月9日号

北足柄小の閉校前倒し

北足柄小の閉校前倒し 教育

2022年4月統合で決まる

10月2日号

足柄台中で特別授業

富士フイルム株式会社

足柄台中で特別授業 教育

除菌製品開発者が講師に

10月2日号

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook