足柄版 掲載号:2017年4月22日号 エリアトップへ

40年続く地域のイベント 「ふれあい広場」あす23日開催

社会

掲載号:2017年4月22日号

  • LINE
  • hatena
実行委員会のメンバー。中央が香川実行委員長=12日撮影
実行委員会のメンバー。中央が香川実行委員長=12日撮影

 大井町総合体育館の北側広場であす23日(日)に大井町の町民が運営する交流イベント「ふれあい広場」が行われる。今年が40回目。

 1968年の第一生命開業から10年で町の人口は約4千人増え1万2千人になった。当時2〜30代の若者で結成されたグループ「箱舟ファミリー」が、新旧住民が交流する場を作ろうと催しを企画したのがはじまり。運営費は模擬店の売上を中心にまかない福祉行政への寄付も絶え間なく続けてきた。初代実行委員長を務めた大井町社会福祉協議会の山地裕昭(ゆうしょう)会長(70)は当時30代。「商店やサークルなどに声をかけて協力してもらった。300人近くの来場があり、長く続けたいと思った」と振り返る。

 香川倫幸実行委員長(31)は「今年は40回目の節目。生まれる前から続いている催しを大切に続けていきたい」と話す。10時から14時。雨天時は体育館内などで開催。20団体が参加。

足柄版のローカルニュース最新6

避難所として施設利用

避難所として施設利用 社会

開成町と県西福祉会が協定

9月18日号

新校舎完成まで約5カ月

新校舎完成まで約5カ月 社会

松田で安全祈願

9月11日号

明大マンドリン演奏会が中止

南足柄のジビエ味わう

南足柄のジビエ味わう 社会

「おんりーゆー」

9月11日号

手作りかかしが勢ぞろい

手作りかかしが勢ぞろい 社会

ゆめの里で19日に催し

9月4日号

「マルちゃん」とコラボ商品

小田原タンメン総本店 読プレ

「マルちゃん」とコラボ商品 社会

9月4日号

あっとほーむデスク

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook