足柄版 掲載号:2017年4月22日号 エリアトップへ

消防力強化へ 県内初、協議会発足

社会

掲載号:2017年4月22日号

  • LINE
  • hatena
13日に発足した連絡協議会のメンバー
13日に発足した連絡協議会のメンバー

 慢性的な消防団員の不足を打開しようと開成町にこのほど「開成町消防組織強化推進連絡協議会」が発足した。府川町長を会長に消防団と自治会長連絡協議会、さらに消防団OBと町内の事業者も加わり、小田原市消防本部の力も借りて消防力の強化をめざす。

 開成町の消防団は、団長と副団長2人による本部と特設・一般を合わせて7分団で組織されている。定員は本部3人のほか各分団15人を合わせた計108人だが、2006年度を境に欠員が生じている。

 今年4月1日現在の団員数は96人で欠員は12人。県内で定員を確保できているのは小田原と綾瀬、中井、二宮の2市2町のみ。

 4月13日に発足した協議会には日本製紙クレシア(株)と(株)明治ゴム化成の社員も参加。15人のメンバーを中心に夏から秋にかけて消防団員の募集キャンペーンなど啓発活動に取り組む。

 開成町の消防団員は町内在住の18歳以上45歳未満が対象。

 問い合わせは町役場環境防災課【電話】0465・84・0314へ。
 

足柄版のローカルニュース最新6

避難所として施設利用

避難所として施設利用 社会

開成町と県西福祉会が協定

9月18日号

新校舎完成まで約5カ月

新校舎完成まで約5カ月 社会

松田で安全祈願

9月11日号

明大マンドリン演奏会が中止

南足柄のジビエ味わう

南足柄のジビエ味わう 社会

「おんりーゆー」

9月11日号

手作りかかしが勢ぞろい

手作りかかしが勢ぞろい 社会

ゆめの里で19日に催し

9月4日号

「マルちゃん」とコラボ商品

小田原タンメン総本店 読プレ

「マルちゃん」とコラボ商品 社会

9月4日号

あっとほーむデスク

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook