足柄版 掲載号:2017年4月29日号 エリアトップへ

「教育に使って」 アイエンスが100万円寄付

社会

掲載号:2017年4月29日号

  • LINE
  • hatena

 秦野市で販促用品や記念品などを企画、制作販売する株式会社アイエンス(同市落合、佐藤哲男社長)が14日、松田町に現金100万円を寄付した。

 社長の佐藤さんが松田町寄の出身で、同社が今年4月に創立40周年を迎えたことを記念して、秦野市と松田町にそれぞれ同額を寄付した。14日に佐藤社長が松田町役場を訪問し、「未来を担う子どもの育成に役立ててほしい」と、本山町長に寄付金を手渡した=写真。佐藤社長は「昔は『田舎』だとからかわれたが今となっては寄の空気と自然、豊かな心が大事な宝物になっている。町で育つ子どもたちの教育に役立てれば」と話していた。

 町は佐藤さんからの寄付金を活用して、松田中学校で古くなった楽器のチューバやトランペット、寄中学校の教材用DVD、さらに子育て支援センターで使用する幼児用すべり台の購入を予定している。

足柄版のローカルニュース最新6

低山甘く見ないで

松田警察署山岳救助隊 中山孝之警部補

低山甘く見ないで 社会

9月25日号

神奈川県南足柄市が市未所蔵本のリクエストをメールで受付開始

道路の異常通報アプリで、神奈川県が運用開始

広報をポスティング試験配付

【Web限定記事】開成町

広報をポスティング試験配付 社会

10月号のみ全世帯へ

9月25日号

ゼロカーボンシティ創成補助制度

【Web限定記事】開成町

ゼロカーボンシティ創成補助制度 経済

9月25日号

ハナレザルに注意

【Web限定記事】

ハナレザルに注意 社会

南足柄市、山北町で出没

9月25日号

あっとほーむデスク

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook