足柄版 掲載号:2017年9月23日号
  • LINE
  • hatena

里山に蕎麦の白じゅうたん

文化

 神奈川県が里山保全地域に指定している南足柄市大雄町にある「大雄町花咲く里山(山崎政行代表)」でソバの花が咲き、里山を白く染めている=9月18日撮影。

 花咲く里山は後継者不足で荒廃した畑や山に四季折々の花を植えて、一年を通して”古き良き里山の風景”を甦らせようと2006年頃から地域の住民を中心に活動している。

 食育を目的に始めたソバの栽培は、今年で10年目。8月に種を植え、9月初旬から白い花が咲き始めた。台風の影響が心配されたが順調だという。

 10月に収穫し、12月にそば打ち体験を実施予定。山崎会長は「ぜひ里山の風景を楽しんで欲しい」と話す。

 問い合わせは山崎会長【携帯電話】090・9369・7602へ。
 

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

看護師・介護士(常勤・非常勤) 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

  • 3月2日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

連休は映画『金次郎』

読プレ

連休は映画『金次郎』

小田原市民会館5月3日・5日

5月3日~8月10日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク