足柄版 掲載号:2017年11月11日号 エリアトップへ

「あじさいちゃん」のテーマソング『かいせいマーチ』を制作し普及活動をしている 武藤 一美さん 開成町金井島在住 42歳

掲載号:2017年11月11日号

  • LINE
  • hatena

ママ目線でアクティブに

 ○…「やっとお届けできる」。4カ月かけて制作した開成町公式マスコットキャラ、あじさいちゃんのテーマソングのお披露目でステージに立ったときはホッとした。町内外の催しであじさいちゃんのエスコート役を務めて2年。他のご当地キャラクターが歌や踊りで盛りあがる様子を見て、ママ友4人と「あじさいちゃんクラブ」を結成。今年度の町民活動応援事業に応募した。「歌で町やあじさいちゃんをもっと好きになってもらえれば」と話す。

 ○…小田原市本町で生まれた。お祭り好きで子どもの頃から北條五代祭りなどで神輿を担ぐ。木遣り衆の一人として唄うなど人前でも物怖じしなかった。小田原市内の企業に就職、20歳のときに会社の夏祭りのキャラクターショーで目を輝かせる子どもの姿を見て「子どもを笑顔にできるなんてすごい。キャラクターをフォローする”お姉さん”になりたい」と憧れた。結婚を機に7年前に開成町に移り住むと、あじさいちゃんをPRするボランティア活動の誘いを受けた。「ハタチの頃の夢がいま叶うなんて」と笑う。

 ○…歌づくりで心がけたのは「子どもも大人も覚えやすく、愛着を持ってもらえること」。町民からフレーズを募集し、音楽活動をする友人にも参加してもらい皆で作詞、作曲をした。完成したのは発表予定日の1カ月前だった。園児や小学生が踊りやすいようにママ目線で振付も考えた。「今後はくらぶのメンバーで各所に出張して広めたい」

 ○…2年前に体の深層部を鍛える運動「ピラティス」の指導資格を取り、教室や出張レッスンを行う。「乳幼児を持つママも健康づくりができる場があればと思って講師になっちゃった」。2歳年上の夫と両親、小学生2人の6人家族。「家族が応援してくれたからできた」と感謝する。夫はビデオを構えて晴れの日を記録してくれた。ひと区切りしたいまは「家族でキャンプをしたい」と明るく話した。

足柄版の人物風土記最新6

石井 哲雄さん

内閣府エイジレス・ライフを受章した

石井 哲雄さん

開成町吉田島在住 74歳

11月9日号

中川 綾(りょう)さん

東海大学湘南キャンパスで行われる「建学祭」の実行委員長を務める

中川 綾(りょう)さん

大井町金手在住 21歳

11月2日号

安藤 和幸さん

内閣府から社会参加章を受章した「シニアネットワークおだわら&あしがら」で代表理事を務める

安藤 和幸さん

小田原市城山在住 69歳

10月26日号

武藤 輝夫さん

開成弥一芋研究会会長の

武藤 輝夫さん

開成町金井島在住 79歳

10月19日号

深見 まさ子さん

二科展の絵画部門で内閣総理大臣賞を受賞した

深見 まさ子さん

大井町金子在住 

10月12日号

田中 悟志さん

日本認知科学会で招待講演を行った浜松医科大の准教授

田中 悟志さん

南足柄市出身 43歳

10月5日号

江島 紘(ひろし)さん

足柄地域の多くの市町も参加する小田原市ラグビー・オリパラ活性化委員会の会長を務める

江島 紘(ひろし)さん

小田原市城山在住 76歳

9月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月9日号

お問い合わせ

外部リンク