足柄版 掲載号:2018年1月20日号 エリアトップへ

茅葺屋根 仕組みに興味津々 守る会 4月に葺き替え一般公開へ

文化

掲載号:2018年1月20日号

  • LINE
  • hatena
作業を学ぶ参加者たち=富士宮市立井之頭中学校
作業を学ぶ参加者たち=富士宮市立井之頭中学校

 足柄上地区に住む20代から70代の有志15人が13日、富士宮市立井之頭中学校の敷地内にある茅葺体験施設で屋根の茅ふき作業を体験した。

 開成町金井島の空き家を借りて交流スペース「古民家ガーデン紋蔵」を運営する、NPO法人ふれあいサークルすずろの畠山光子理事長が家主と相談して茅葺屋根の補修を決めた。

 古民家の利用者有志がこれに合わせ「県西地域の茅葺屋根を守る会」を発足。秦野市内で知り合った山梨県内の職人を通じて、文化庁ふるさと文化財の森「朝霧高原茅場」を所有する富士宮市根原区財産区との交流を始めた。

 年間を通した茅場の手入れや12月からの茅刈り、屋根葺きを体験する場を設け、その都度ネットで参加者を募り、1年間にわたり交流を深めてきた。

3月に茅刈り

 「紋蔵」では4月14日から10日間の予定で屋根の補修を行い、守る会が職人の協力を得て作業を一般公開する。これに先立ち、守る会では3月10日と11日に補修に必要な茅を刈る催しを朝霧高原茅場で開く。参加者が現地で刈り取った茅束を開成町へ運び「紋蔵」の補修に役立てる。

 会では今後こうした取り組みを各地に広げていく考えで、フェイスブックページで情報発信していく。

足柄版のローカルニュース最新6

平和の「音色」届け

平和の「音色」届け 社会

開成でチャリティー演奏

5月21日号

山北町が学生等に給付金

伝承碑から災害を学ぶ

伝承碑から災害を学ぶ 教育

5月28日講演会

5月21日号

増築の新園舎お披露目

酒田みなみの保育園

増築の新園舎お披露目 社会

5月21日号

中央公園で開園イベント

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook