足柄版 掲載号:2018年2月10日号
  • googleplus
  • LINE

土地利用で独自の判断

政治

 土地利用が厳しく制限される農用地区域内での開業をめざす南足柄市の「道の駅整備」で、市が「道の駅」を「公共の用に供する施設」とする政策決定を1月18日に行ったことが分かった。

 農用地区域内での開発行為に求められる農振法と農地法、都市計画法上の許認可手続きが「不要」と判断し、2018年度当初予算案に建設用地の造成費を計上する。議決を待ち新年度に着工する方針も固め、1月31日に議会へ説明した。

 市は、県からも「公益上必要な建築物との見解を得ている」としている。

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク