足柄版 掲載号:2018年2月17日号 エリアトップへ

”幸せの電車”公開 大雄山駅でバレンタイン企画

社会

掲載号:2018年2月17日号

  • LINE
  • hatena
バレンタイン仕様の車両を見る親子
バレンタイン仕様の車両を見る親子

 建国記念の日を挟んだ3連休の最終日となった2月12日に、伊豆箱根鉄道(伍堂文康社長・静岡県三島市)の大雄山線大雄山駅でバレンタインデーにちなんだイベントが開かれ、鉄道ファンが駅に足を運んだ。この企画は同社運行の大雄山線と駿豆線(静岡県)をPRするため2015年から毎年実施されている。

 大雄山線では、日ごろ人が乗ることはない「コデ165」が特別公開された。

 この車両は90年前に当時の鉄道省が新製。旧国鉄を引退した後、1960年頃に相模鉄道に譲渡され営業車両として相鉄線で活躍。伊豆箱根鉄道に譲渡された76年から運行された。

 現在は大雄山線の工事用車両として使用され、時折、その動く雄姿で鉄道ファンを魅了している。

 同社では「幸せの黄色い電車」と言われる「コデ165」をバレンタインの主役に抜擢している。

 大雄山線を走る車両内に設置されたつり革およそ1600個のうち、ハートのつり革が1つだけある。利用者からは「2人で握ると結ばれる」など、「恋愛成就の電車」としても話題になっている。

足柄版のローカルニュース最新6

平和の「音色」届け

平和の「音色」届け 社会

開成でチャリティー演奏

5月21日号

山北町が学生等に給付金

伝承碑から災害を学ぶ

伝承碑から災害を学ぶ 教育

5月28日講演会

5月21日号

増築の新園舎お披露目

酒田みなみの保育園

増築の新園舎お披露目 社会

5月21日号

中央公園で開園イベント

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook