足柄版 掲載号:2018年3月2日号 エリアトップへ

(PR)

連載 地域医療の発展に【11】 高コレステロールで傷心 取材協力/小田原循環器病院

掲載号:2018年3月2日号

  • LINE
  • hatena
循環器内科・佐藤学医師
循環器内科・佐藤学医師

 「高いとまずい」―。なんとなくそんな認識の「コレステロール」。では、何がどうまずいのか。今回は循環器内科の佐藤学医師にコレステロールと循環器の関係性について尋ねた。

 ―コレステロールが高いとどんな病気に?

 「高コレステロールは動脈硬化の大きな要因になります。血液の通り道が細くなったり、詰まったり。これが心臓付近で起これば心筋梗塞や狭心症といった命に関わる病気になります」

 ―え、この健康診断の結果の総コレステロール、LDL、HDL、中性脂肪どれがまずいんですか?

「動脈硬化に関連する項目は中性脂肪と悪玉と言われるLDLです。HDLは善玉と言われ、これは高くても問題はないですが、低すぎると動脈硬化につながることもあります」

 ―私はLDLと中性脂肪が基準値超えなのですが、なぜでしょうか。

「主に食事と運動でしょうね。揚げ物やコテコテのラーメンなど脂っこい物はよく召し上がりますか?普段、意識して運動していますか?この2つに気をつければ数値は改善してくると思います。ただ、それでも改善しない方もいるんです。それは遺伝的なもので、食事や運動が適正でも年齢に関わらずコレステロール値が高くなる方もいます。そういった方には投薬で動脈硬化を起こさないようにします。私たちもよく聞くのですが、ご家族やご親戚に心筋梗塞や狭心症になった方がいらっしゃる場合は一度相談に来てみてください。胸の圧迫感や息切れもSOSサインですよ」

医療法人邦友会 小田原循環器病院

神奈川県小田原市矢作296−1

TEL:0465-48-7211

http://ojh.or.jp/

足柄版のピックアップ(PR)最新6

「のぼり旗」作れます

「のぼり旗」作れます 社会

専属担当がこだわりをデザイン

5月15日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

こどもタウンニュースけんせい

こどもタウンニュースけんせい

こどもタウンニュース県西版 春号ができました♪

4月19日号

「みんなの家 いいざわ」が開所

潤生園

「みんなの家 いいざわ」が開所

デイサービスや訪問介護、ショートステイも

4月10日号

認知症治療の新病棟「あやめ」が完成

特定医療法人清輝会 国府津病院

認知症治療の新病棟「あやめ」が完成

訪問看護ステーション「りんどう」も開設

4月3日号

月8万円台で安心の暮らし

住宅型有料老人ホーム「ウイズオール」

月8万円台で安心の暮らし

がん患者の療養を親身に支える

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter