足柄版 掲載号:2018年3月2日号 エリアトップへ

(PR)

連載 地域医療の発展に【11】 高コレステロールで傷心 取材協力/小田原循環器病院

掲載号:2018年3月2日号

  • LINE
  • hatena
循環器内科・佐藤学医師
循環器内科・佐藤学医師

 「高いとまずい」―。なんとなくそんな認識の「コレステロール」。では、何がどうまずいのか。今回は循環器内科の佐藤学医師にコレステロールと循環器の関係性について尋ねた。

 ―コレステロールが高いとどんな病気に?

 「高コレステロールは動脈硬化の大きな要因になります。血液の通り道が細くなったり、詰まったり。これが心臓付近で起これば心筋梗塞や狭心症といった命に関わる病気になります」

 ―え、この健康診断の結果の総コレステロール、LDL、HDL、中性脂肪どれがまずいんですか?

「動脈硬化に関連する項目は中性脂肪と悪玉と言われるLDLです。HDLは善玉と言われ、これは高くても問題はないですが、低すぎると動脈硬化につながることもあります」

 ―私はLDLと中性脂肪が基準値超えなのですが、なぜでしょうか。

「主に食事と運動でしょうね。揚げ物やコテコテのラーメンなど脂っこい物はよく召し上がりますか?普段、意識して運動していますか?この2つに気をつければ数値は改善してくると思います。ただ、それでも改善しない方もいるんです。それは遺伝的なもので、食事や運動が適正でも年齢に関わらずコレステロール値が高くなる方もいます。そういった方には投薬で動脈硬化を起こさないようにします。私たちもよく聞くのですが、ご家族やご親戚に心筋梗塞や狭心症になった方がいらっしゃる場合は一度相談に来てみてください。胸の圧迫感や息切れもSOSサインですよ」

医療法人邦友会 小田原循環器病院

神奈川県小田原市矢作296−1

TEL:0465-48-7211

http://ojh.or.jp/

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

足柄版のピックアップ(PR)最新6

こどもタウンニュースけんせい

お歳暮には地元の味と香りを

お歳暮には地元の味と香りを

今年も上出来、JAの特産品3種

11月7日号

安心の散骨葬9万円

小田原駅西口

安心の散骨葬9万円

管理費用がない永代供養墓も

10月31日号

密や接触ない宅配人気

密や接触ない宅配人気

安心便利で利用者増加中

10月31日号

医師と療法士が連携サポート

リハビリ用温泉プールを完備

医師と療法士が連携サポート

取材協力/箱根リハビリテーション病院

10月17日号

跡継ぎなくても守ってくれる

跡継ぎなくても守ってくれる

屋内墓地としての納骨堂

10月3日号

あっとほーむデスク

  • 11月21日0:00更新

  • 11月14日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク