足柄版 掲載号:2018年3月3日号 エリアトップへ

南足柄市地域活性化 新ご当地グルメ考案 天狗伝説にちなみ「Ten具そば」

社会

掲載号:2018年3月3日号

  • LINE
  • hatena
参加した学生とぱせりの会のメンバー =保健医療福祉センター
参加した学生とぱせりの会のメンバー =保健医療福祉センター

 南足柄市が2017年度に開校した官民連携の地域活性化プロジェクト「南足柄みらい創りカレッジ」が2月24日、保健医療福祉センターでご当地グルメの試作会を開いた。高校生や大学生、主婦ら約40人が参加した。

 この取り組みは、昨年8月に市内外の高校生と大学生を対象に「南足柄みらい創りカレッジ」が開催した2泊3日の「サマースクール」で、地域活性化策のひとつとして参加者が発案した「Ten具そば」の今後の展開について飲食店組合や商工会のメンバーを招き議論を交わした。

 地域性を付加するために最乗寺の精進料理を取材、南足柄市食生活改善推進団体「ぱせりの会」(細井千尋会長)などの協力も得た。

 具材は曹洞宗の精進料理の元となる「典座(てんぞ)教訓」の五味五色五法をモチーフにした。天狗の団扇(うちわ)を模した、がんもをメインの具材にし、地元の野菜など10品目を揃えた。リーダーの澤原康介さん(南足柄中出身・成蹊大3年)は「短期間でここまで進んだ。形になれば」と話していた。

 「Ten具そば」のネーミングは最乗寺の「天狗」を参考したという。

「Ten具そば」の試作
「Ten具そば」の試作

足柄版のトップニュース最新6

大雄山駅前に新名所

大雄山駅前に新名所 社会

コロナ下の多様な働き応援

10月16日号

稲荷社の修復完了

大井町三嶋神社

稲荷社の修復完了 文化

工法は石場建て採用

10月16日号

最優秀賞に三谷さん

ORANGECUP2021

最優秀賞に三谷さん 教育

運動後押しのゲーム機考案

10月9日号

入札不調で開設に遅れ

開成町新学童保育所

入札不調で開設に遅れ 教育

22年4月断念、7月目指す

10月9日号

北足柄小の閉校前倒し

北足柄小の閉校前倒し 教育

2022年4月統合で決まる

10月2日号

足柄台中で特別授業

富士フイルム株式会社

足柄台中で特別授業 教育

除菌製品開発者が講師に

10月2日号

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook