足柄版 掲載号:2018年3月17日号 エリアトップへ

山北町で野外保育を行うグループの代表を務める 岡田 明日美さん 山北町山北在住 38歳

掲載号:2018年3月17日号

  • LINE
  • hatena

子育ては皆で楽しく

 ○…山北の自然の中で未就園児の野外保育をする親子グループ「森のようちえんおひさま」を2015年に友人3人と立ち上げた。週2回の活動では山北だけでなく、南足柄や開成など近隣からも参加がある。取材当日はちょうど活動日。20組が集まり、会場内は歌あそびやクレープ作りをする親子の笑い声であふれていた。「今しかできない子育て期をみんなで楽しみ、子どもの成長を喜び合える。そんな場所を作りたかった」と目を細める。

 ○…小山町生まれ。三姉妹の長女。近所の友だちと毎日のように外で遊んだ。雨上がりの日は全身泥だらけになったことも。「おおらかに育ててもらった。今の活動の原点かも」。小学校入学時に山北町の岸地区に引っ越した。保育園に通っていたときから保育士に憧れ、短大で保育士資格等を取得した。卒業後は保育園と、発達障害児の通園施設に勤務した。27歳のときに結婚して平塚で暮らしていたが、4年前に「自分の育った山北で野外保育をしたい」と山北に戻ってきた。

 ○…3人の子どもを持つママ。昨年5月に男の子を出産すると、小2の長男は布団の準備、年中さんの長女は食器を洗うなど、家事を手伝ってくれるようになった。夫も活動を応援してくれ、「家族に感謝している」。休日は家族そろってキャンプや大野山への登山などアクティブに過ごすのがお決まりのコース。「忙しいけれど充実した毎日」という。

 ○…おひさまの活動4年目を迎えた今年、旧共和小を拠点に活動当初からの目標だった預かり保育をスタートする。これまでに出会った地域の人の協力で実現できたという。「山北だからこそできる、思い切った遊びをしたい。子どもたちがのびのびと過ごせる場所になれば」と話す。もう少し先の夢は「おばあちゃんになったら絵本カフェを作って、ママがホッとできる場所を作りたい」とこっそり教えてくれた。

足柄版の人物風土記最新6

深見 まさ子さん

二科展の絵画部門で内閣総理大臣賞を受賞した

深見 まさ子さん

大井町金子在住 

10月12日号

田中 悟志さん

日本認知科学会で招待講演を行った浜松医科大の准教授

田中 悟志さん

南足柄市出身 43歳

10月5日号

江島 紘(ひろし)さん

足柄地域の多くの市町も参加する小田原市ラグビー・オリパラ活性化委員会の会長を務める

江島 紘(ひろし)さん

小田原市城山在住 76歳

9月28日号

飯田 勝宏さん

松田山にコキアの里を開園する

飯田 勝宏さん

松田町松田惣領在住 74歳

9月21日号

坪井 浩司さん

松田町と連携してフィットネスジム運営をスタートする

坪井 浩司さん

大井町金手在住 31歳

9月14日号

荒井 俊明さん

公益社団法人小田原薬剤師会の会長に就任した

荒井 俊明さん

小田原市鴨宮在住 54歳

9月7日号

笠間 真二さん

高校野球の審判員を21年間務めた

笠間 真二さん

南足柄市中沼在住 60歳

8月31日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「郷土のいだてん」足跡を展示

「郷土のいだてん」足跡を展示

12日から 松田町民センター

10月12日~10月18日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク