足柄版 掲載号:2018年3月31日号 エリアトップへ

足柄高校 「あたり前の毎日に感謝を」 障害者施設利用者を招き講演

教育

掲載号:2018年3月31日号

  • LINE
  • hatena
生徒に語りかける鈴木さん=足柄高校
生徒に語りかける鈴木さん=足柄高校

 県立足柄高校(笹谷幸司校長)が22日、障害者施設を運営する「社会福祉法人県西福祉会」(松本信輔理事長・南足柄市三竹)を講師に招き、インクルーシブをテーマにした講演会を行った。1、2年生約480人が参加した。

 インクルーシブ教育は障害の有無に関わらず「共生社会の実現をめざしすべての子どもができるだけ同じ場で共に学び育つ」仕組みで、足柄高校は2016年度から厚木西高校と茅ケ崎高校と共にインクルーシブ教育実践推進校となった。今回の講演は総合学習の時間を利用して実施された。

 講演会では同法人の柴田和生事務局長が障害について説明した後、高校3年生のときに病気で左半身や言葉が不自由になり通所サービスを利用する鈴木めぐ実さん(30)が自身の想いやリハビリを経て書き始めた詩を紹介した。

 鈴木さんは生徒に「病気になって当たり前のことが当たり前でないことに気付いた。毎日に感謝して楽しく学生生活を過ごして欲しい」と呼びかけた。

足柄版のローカルニュース最新6

青空を優雅にスーイスイ

LEDで演出鮮明に

LEDで演出鮮明に 文化

市文化会館ホール

5月1日号

南足柄で交流イベント

県内SDGs事例を冊子に

県内SDGs事例を冊子に 社会

中小企業の15事例掲載

5月1日号

恋愛、じゃなくて健康のほう

記者のまちあるき

恋愛、じゃなくて健康のほう 社会

5月1日号

箱根あじさい電車楽しんで

登山鉄道

箱根あじさい電車楽しんで 社会

2年ぶり実施 6月19日から

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter