足柄版 掲載号:2018年4月7日号
  • LINE
  • hatena

木彫家蘭二朗さん アンコールワットで創作  活動の場、世界へ

文化

4人の仲間と作品(左下が蘭さん・本人提供)
4人の仲間と作品(左下が蘭さん・本人提供)

 3月21日から25日にカンボジアのアンコールワットで開催された「2018国際森林デー」に、山北町の木彫家、蘭二朗さん(42)が参加した。移住から10年、蘭さんは活動の場を海外にも広げている。

 国際森林デー(3月21日)は国連総会が2012年に創設した、森林や樹木に対する意識を高める記念日。これまでタンザニアや中国、トルコ、ネパール、アメリカで啓発イベントが開かれ、今年はアンコールワットがその開催地となった。

 チェンソーアート関係者の勧めで「カービングショー」に参加した蘭さんは、「LIFE」をテーマに中国、韓国、台湾の作家と4人で創作に取り組んだ。高さ2メートル、幅1・2メートルのクルミ材に「子どもに愛情を注ぐ慈母観音が子どもから愛情を受ける姿」を彫り「生きている証」を表現した。

 蘭さんが参加したカービングショーには71カ国112人が腕前を披露。持ち込んだチェンソーとノミを駆使するスタイルで存在感を放ち、主催者が選考する「9人の作家」にも選ばれ、9人で1台のベンチを作る「栄誉」にも浴した。

 蘭さんは「貴重な経験だった。2020年は日本で開催されるのでまた機会があれば参加したい。今後も海外での経験を積みたい」と話していた。

移住から10年

 2008年夏に東京から山北町に移住して創作活動を続けている蘭さんは、山北町で家庭を築き4人の子どもを授かった。

 細密な作業にも及ぶ木彫に「じゃじゃ馬」というチェンソーを用いるスタイルで活動。4年前からは活動の場を海外に求めるようになった。今年は6月にアメリカ、7月にはイタリアに渡り技術に磨きをかけるという。

作家9人で作ったベンチ
作家9人で作ったベンチ

足柄版のトップニュース最新6件

合区を制したのは杉本氏

福沢小が文科大臣表彰

御殿場線の9駅がIC化

下曽我駅から足柄駅

御殿場線の9駅がIC化

4月6日号

湧水が飲料水として適合

松田町で開局の動き

展望あずまやが完成

山北町河村城跡

展望あずまやが完成

3月30日号

医療から介護まで

看護師・介護士(常勤・非常勤) 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

  • 3月2日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

連休は映画『金次郎』

読プレ

連休は映画『金次郎』

小田原市民会館5月3日・5日

5月3日~8月10日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク