足柄版 掲載号:2018年4月21日号 エリアトップへ

開成町 住民同士で助け合い 中家村地区で生活支援サービス開始

社会

掲載号:2018年4月21日号

  • LINE
  • hatena
中家村公民館で行われた発会式=4月8日
中家村公民館で行われた発会式=4月8日

 開成町吉田島にある中家村地区(707世帯)が4月から住民同士で日常生活の“ちょっとしたお困りごと”を支援する組織「おたがいさまネット中家村」(小川周作会長)を発足した。開成町初で、8日に中家村公民館で発会式が行われた。

 ネット中家村は、厚生労働省が2025年の実現を目指す「地域包括ケアシステム」の構築に向けてスタート。要介護状態になっても住み慣れた地域で生活できる支援体制を構築する目的がある。

 中家村地区の15年度の高齢化率は約19%と町内平均より低かったが、介護認定率が高かった。小川会長(74)が16年に町生活支援推進委員会に参加した際、「地域で何かしないといけない」と昨年から活動を開始した南足柄市の「おたがいさまネットおかもと」を見学した。その組織をベースに自治会関係者や開成町社協の職員と検討会を重ねて発足した。

 38人で活動し、電話で依頼を受けてサポーターを派遣している。料金はゴミ出し1回100円から。(問)開成町社協【電話】0465・82・5222

足柄版のローカルニュース最新6

避難所として施設利用

避難所として施設利用 社会

開成町と県西福祉会が協定

9月18日号

新校舎完成まで約5カ月

新校舎完成まで約5カ月 社会

松田で安全祈願

9月11日号

明大マンドリン演奏会が中止

南足柄のジビエ味わう

南足柄のジビエ味わう 社会

「おんりーゆー」

9月11日号

手作りかかしが勢ぞろい

手作りかかしが勢ぞろい 社会

ゆめの里で19日に催し

9月4日号

「マルちゃん」とコラボ商品

小田原タンメン総本店 読プレ

「マルちゃん」とコラボ商品 社会

9月4日号

あっとほーむデスク

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook