足柄版 掲載号:2018年5月26日号 エリアトップへ

開成町田園地帯 ひとあし早く開花 あじさいまつり開催まで2週間

文化

掲載号:2018年5月26日号

  • LINE
  • hatena
金井島の田園地帯 =5月22日撮影
金井島の田園地帯 =5月22日撮影

 6月9日からの「開成町あじさいまつり」の開催を前に、会場となる田園地帯のアジサイが早くも色づき始めている。「移り気や変節」とも言われるあじさいだが今年は「あわてんぼう」の一面をのぞかせている。

 2012年から来場者数が20万人前後で推移している「開成町あじさいまつり」の主役は何と言っても「あじさい」。

 そのアジサイは町北部の金井島と岡野の田園地帯に合わせて約5千株が植えられていて、里親やボランティアの手で大切に守られている。

 この辺りのアジサイは毎年5月下旬ごろに青色の花から咲き始め、6月上旬に紫色、中旬にかけては白色のアナベルが見ごろを迎え、田植えが終わった田んぼの水面に映る青空とともに虹色の花々が来場者の目を楽しませてくれる。

 開成町産業振興課によると、今年は5月10日ごろから青色の花が咲き始めた。昨年は6月3日から11日までの9日間でまつりを開催したが開花が遅れた。そのため今年は2週目の9日から17日までに開催を遅らせたが、今年の開花は大幅に早くなった。

 町の担当者は「アジサイは開花から10日間ほどと見ごろが長く続くのが特長。開花が早まっても順次開花するので大丈夫です」と話す。

 まつりは今年で31回目。5月23日から6月4日にかけては、老人クラブ連合会「ゆめクラブ開成」の会員ら300人と里親37団体が会場で雑草取りなどに汗を流し、観光客を迎える準備を整える。町ではホームページなどで情報発信している。

足柄版のトップニュース最新6

クリエイトSDと協定

山北町

クリエイトSDと協定 経済

災害時に生活物資を調達

1月25日号

足柄上一周駅伝あす号砲

足柄上一周駅伝あす号砲 スポーツ

合同庁舎を9時発走

1月25日号

開成町社協にキャラ誕生

開成町社協にキャラ誕生 社会

その名は「みずたまちゃん」

1月18日号

2度目の成人祝う

2度目の成人祝う 社会

南足柄で四十祭

1月18日号

参加者評価が全国7位に

参加者評価が全国7位に スポーツ

天狗のこみちマラソン

1月11日号

新成人は1062人

本紙発行1市4町

新成人は1062人 社会

今週土日各市町で式典

1月11日号

連絡協議会 活性化の1年

連絡協議会 活性化の1年 経済

シルバー人材センター

1月4日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月25日号

お問い合わせ

外部リンク