足柄版 掲載号:2018年5月26日号 エリアトップへ

転職で毎日充実 教師、営業マンから介護職へ

社会

掲載号:2018年5月26日号

  • LINE
  • hatena

 「利用者と身近に接することができるグループホームで働きたい」。そんな思いで2年前にここで働き始めた。西湘高、南足柄中などで教鞭とった保健体育の元教師で医療機器販売の営業からの転職組。バドミントンでは全日本シニア選手権の県代表にも選ばれた。小田原市内を拠点に活動する自らのチームももつスポーツマンでもある。

 母親の病気を機に「恩返しのつもりで取った」ヘルパー2級の資格が始まり。大規模施設での勤務実績もあるが「顔の見える介護」に憧れていた。「おもしろくて、おもしろくて仕方がない。日々成長できて毎日が充実している」という。

 上司や同僚からは「伸(しん)さん」と呼ばれる渡邉伸二郎さん(58)=山北町在住。南足柄市和田河原の「グループホーム和らぎ」(定員18人)に勤務している。
 

足柄版のローカルニュース最新6

今春、ヒノキ花粉は少ない予想

【Web限定記事】

今春、ヒノキ花粉は少ない予想 社会

1月23日号

神奈川県公立高校入試、合格発表はウェブで

1週間足らずで完売に

新成人応援食事券

1週間足らずで完売に 経済

1月23日号

作品展好ひょうで幕

作品展好ひょうで幕 文化

大井町役場で200点超

1月23日号

南美新春展 開催中止に

「夕日」落ち口に太陽

「夕日」落ち口に太陽 社会

秦野の渋谷さん撮影

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク